2019/07/09(火)第13回戦

福岡ソフトバンク vs 埼玉西武

  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 R H E
  埼玉西武ライオンズ 1 0 0 0 1 0 0 0 0 2 8 1
  福岡ソフトバンクホークス 3 0 0 0 0 0 0 0 X 3 3 0

18:00試合開始|ヤフオクドーム
第13回戦 5勝8敗0分|曇り 25.0℃|観客数:36,972人

vs福岡ソフトバンク 第13回戦

打線は初回、先頭の秋山選手が三塁打でチャンスメイクすると、内野ゴロの間にホームを踏み幸先よく1点を先制。

先発を任された十亀投手は初回に本塁打を浴びるなど3点を失うも、尻上がりに調子を上げ2回以降はスコアボードに「0」を刻みます。

2点を追う5回には、鈴木選手、秋山選手の連続安打で1死1,3塁とすると、続く源田選手が適時打を放ち1点差まで詰め寄ります。

十亀投手は7回を投げ切り降板。2回以降は1安打に抑える投球で試合を作り味方の反撃を待ちます。

しかし相手投手陣のまえに走者は出すもあと1点が遠かったライオンズはそのまま2対3で敗戦。前半戦最終戦を勝利で締めるべく、明日の戦いに挑みます。

試合ダイジェスト