2019/06/29(土)第11回戦

埼玉西武 vs オリックス

  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 R H E
  オリックス・バファローズ 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 4 0
  埼玉西武ライオンズ 2 0 1 0 0 3 0 1 X 7 16 0

14:00試合開始|メットライフ
第11回戦 7勝4敗0分|雨 20.0℃|観客数:28,811人

vsオリックス 第11回戦

今季3勝目を目指す先発・本田投手は、5回まで得点圏に走者を進めない好投。6回は1死1,2塁のピンチを招くも、見事に切り抜けます。

打線は序盤から本田投手をしっかり援護します。初回、源田選手の適時三塁打と外崎選手の適時二塁打で2点を先制。6回には金子侑選手に今季第1号となる2点本塁打が飛び出すなど、この回までに6点をリードします。

本田投手は6回無失点で降板。7回からはマーティン投手、平井投手、森脇投手とつないで無失点リレーを完成させ、7対0で快勝。源田選手が4安打2打点と活躍するなど投打が噛み合い、交流戦明け初勝利となりました。

ヒーローインタビュー



監督コメント



試合ダイジェスト