2019/06/18(火)第1回戦

中日 vs 埼玉西武

  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 R H E
  埼玉西武ライオンズ 0 0 4 0 4 0 8 0 0 16 18 1
  中日ドラゴンズ 0 0 2 0 0 0 0 0 0 2 8 1

18:00試合開始|ナゴヤドーム
第1回戦 1勝0敗0分|晴れ 26.0℃|観客数:27,799人

vs中日 第1回戦

前のカードで計26得点を奪った打線が、この日も序盤から勢いを見せます。
3回、源田選手の適時三塁打で先制すると、外崎選手の犠飛、山川選手と中村選手の本塁打で4点をリード。試合の主導権を握ります。

2点差に追い上げられた後の5回、外崎選手が本塁打。さらに満塁のチャンスで代打・栗山選手が2点適時二塁打を放つなど、この回一挙4点を奪い、相手を突き放す展開に。

7回には代打・メヒア選手の適時打など、5連打を含む8得点の猛攻で今季最多タイの16点に到達します。

その後は相手を寄せ付けず、16対2でライオンズが大勝。
尻上がりに調子を上げた今井投手は昨シーズンに並ぶ5勝目をマークしました!