2019/05/21(火)第10回戦

埼玉西武 vs 福岡ソフトバンク

  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 R H E
  福岡ソフトバンクホークス 0 0 0 1 0 0 2 2 1 6 12 0
  埼玉西武ライオンズ 0 2 0 0 2 0 3 0 X 7 6 0

18:30試合開始|那覇
第10回戦 4勝6敗0分|晴れ 23.0℃|観客数:16,745人

vs福岡ソフトバンク 第10回戦

今日は沖縄・那覇での2連戦の初戦。ライオンズは2回、栗山選手の2号2点本塁打で幸先よく先制すると、5回には外崎選手の適時打と満塁からの押し出しでさらに2点を追加し、試合を優位に進めます。

援護をもらった先発・十亀投手は、粘り強い投球を見せ、6回を1失点に抑えてマウンドを降ります。

代わった2番手・平井投手が四球からピンチを招き、1点差まで詰め寄られますが、その裏、凱旋アーチとなる山川選手の20号3点本塁打でホークスを突き放します。

その後、点差を詰められますが、最後は増田投手が抑えて7対6で勝利。沖縄での2連戦の初戦を接戦の末、制しました。

ヒーローインタビュー



監督コメント



試合ダイジェスト