2019/04/25(木)第6回戦

千葉ロッテ vs 埼玉西武

  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 R H E
  埼玉西武ライオンズ 0 0 1 0 0 3 3 0 1 1 9 13 0
  千葉ロッテマリーンズ 0 0 2 0 1 1 2 1 1 0 8 14 0

18:15試合開始|ZOZOマリン
第6回戦 5勝0敗1分|曇り 21.0℃|観客数:15,016人

vs千葉ロッテ 第6回戦

先発は今季初登板の相内投手。2回まで無失点に抑えますがその後3本の本塁打を浴びるなど6回4失点でマウンドを降ります。

打線は3回に1点を先制すると6回には昨日二打席連続本塁打を放った山川選手の適時打と森選手の2点本塁打で逆転します。

その後試合は同点となり延長10回、途中出場の愛斗選手がプロ初安打となる適時二塁打を放ち勝ち越しに成功。

最後は小川投手が締め9対8で勝利。両チーム合わせて安打数27本となった打撃戦を見事に制しました。

ヒーローインタビュー



試合ダイジェスト