2019/04/10(水)第2回戦

埼玉西武 vs 楽天イーグルス

  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 R H E
  東北楽天ゴールデンイーグルス 0 0 1 0 6 0 0 0 0 7 9 0
  埼玉西武ライオンズ 0 0 2 0 0 0 0 2 1 5 9 2

18:00試合開始|メットライフ
第2回戦 0勝2敗0分|雨 3.0℃|観客数:12,956人

vs楽天イーグルス 第1回戦

先発は武隈投手。走者を背負いながらも粘りの投球で相手打線を4回まで1点に抑えます。

打線は3回、一死2,3塁の好機で、源田選手が適時内野安打を放ち1点を返すと、続く秋山選手の内野ゴロの間にさらに1点を追加、2対1と勝ち越します。

リードをもらった武隈投手でしたが、5回に制球を乱し降板。代わった田村投手も粘れず、この回6点を失います。

このままでは終われないライオンズは8回、山川選手の死球と森選手の二塁打で無死2,3塁とすると、外崎選手、栗山選手の内野ゴロの間に2点を奪います。

さらに9回には、代打・メヒア選手に球団通算9000本目となるメモリアルな一発が飛び出し追い上げを見せますが、反撃もここまで。5対7で敗戦となりました。

試合ダイジェスト