2018/10/03(水)第25回戦

北海道日本ハム vs 埼玉西武

  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 R H E
  埼玉西武ライオンズ 1 0 3 3 0 0 0 0 0 7 11 1
  北海道日本ハムファイターズ 0 2 0 0 0 0 0 0 1 3 4 1

18:00試合開始|札幌ドーム
第25回戦 15勝10敗0分|晴れ 16℃|観客数:28,422人

vs北海道日本ハム 第25回戦

今季の対ファイターズ最終戦は、初回から打線が仕掛けます。二死から1,3塁のチャンスを作ると、中村選手が左前適時打を放ち1点を先制。約1ヵ月半ぶりの一軍登板となる高橋光投手を援護します。

その高橋光投手は、初回に四球が絡み無死満塁のピンチを迎えるも、2つの三振を奪うなどして無失点に。しかし2回に2点を失い、逆転を許します。

1対2で迎えた3回、外崎選手が復帰後初安打を放ち出塁すると、浅村選手に第31号2点本塁打が飛び出し再び逆転。浅村選手は今季124打点目を挙げ、球団シーズン記録に並びました。
その後メヒア選手に適時打が出ると、4回には木村選手が第3号3点本塁打を放ち、7対2とリードを広げます。

高橋光投手は5回にこの試合初めて3者凡退に。尻上がりに調子を上げていくと、8回を投げて142球、被安打4、奪三振8、失点2の熱投を見せました。

9回に小川投手が登板し、逆転後のリードを守り切ったライオンズ。ファイターズとの最終戦を勝利で飾っています!

ヒーローインタビュー



試合ダイジェスト