2018/08/11(土)第19回戦

楽天イーグルス vs 埼玉西武

  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 R H E
  埼玉西武ライオンズ 3 3 0 0 3 1 0 0 0 10 10 0
  東北楽天ゴールデンイーグルス 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 6 1

18:00試合開始|楽天生命パーク
第19回戦 14勝5敗0分|晴れ 29℃|観客数:27,068人

vs楽天 第19回戦

イーグルスとのカード2戦目は、初回に浅村選手の第23号3点本塁打で幸先よく先制。相手投手の立ち上がりを攻めます。
2回には源田選手、浅村選手の連続適時打と、森選手の犠飛でさらに3点を追加し、6対0とリードする展開に。

序盤から大量援護をもらった先発・ウルフ投手は、初回のピンチを切り抜けると、2,3回を3者凡退に抑え、上々の立ち上がりを見せます。

5回にはまたしても打線がつながり、中村選手、秋山選手に適時打が出て、9対0とリードを広げることに成功。
6回に山川選手の第31号ソロ本塁打も飛び出し、2桁得点に乗せます。

ウルフ投手は、ゴロを打たせる投球で3つの併殺を完成させるなど好投し、7回を無失点に抑えて降板。さらに8回を2番手・相内投手が3者連続三振に仕留めると、9回には新加入したマーティン投手が初登板し、きっちり無失点に抑えて完封リレーを完成させました。

投打がかみ合い、カード勝ち越しを決めています!

ヒーローインタビュー



試合ダイジェスト