2018/07/03(火)第11回戦

北海道日本ハム vs 埼玉西武

  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 R H E
  埼玉西武ライオンズ 0 2 1 2 0 0 0 0 0 5 12 0
  北海道日本ハムファイターズ 0 0 0 0 0 0 0 0 2 2 10 0

18:00試合開始|札幌ドーム
第11回戦 5勝6敗0分|小雨 22℃|観客数:27,749人

vs 北海道日本ハム 第11回戦

敵地・札幌ドームで行われる、日本ハムとの首位攻防戦。

先発の十亀投手は初回を3者凡退に抑える立ち上がりを見せます。
打線は2回、森選手が安打で出塁すると、中村選手に第4号の2点本塁打が飛び出し、先制に成功します。
3回には安打で出塁した源田選手が盗塁成功でチャンスを広げ、山川選手の適時打で更に1点を追加。
4回には秋山選手、源田選手の2者連続の適時打で2点を追加し5対0と点差を広げていきます。

先発の十亀投手は7回2/3を131球、奪三振10、無失点の好投。
二死満塁のピンチでマウンドを引き継いだヒース投手が無失点の好リリーフを見せると、最後はカスティーヨ投手がリードを守り切り5対2で勝利。

十亀投手が約1か月ぶりの白星を挙げ、チームはカード初戦を制しました。

ヒーローインタビュー



試合ダイジェスト