2018/06/30(土)第11回戦

埼玉西武 vs 楽天イーグルス

  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 R H E
  東北楽天ゴールデンイーグルス 0 3 0 0 1 2 3 0 0 9 12 0
  埼玉西武ライオンズ 0 0 0 0 0 0 0 0 1 1 5 1

14:00試合開始|メットライフ
第11回戦 8勝3敗0分|晴れ 32.1℃|観客数:32,037人

vs楽天 第11回戦

先発マウンドに上がるのは、自身2勝目を狙う今井投手。2回に先制3点本塁打を浴びますが、落ち着いたマウンドさばきで3回、4回を抑えていきます。

打線は4回、先頭の源田選手が二塁打を放ちチャンスを作るも、後続が封じられ得点に結びつきません。

その後今井投手は5回、6回に失点し、6回途中で降板。0対6とリードされます。

追い上げを見せたい打線ですが、5回までに放った安打は1本。6回に2本の安打が出て二死1,3塁としますが、あと一本が出ず、この回も相手投手の前に得点が奪えません。9回に浅村選手の適時打で1点を返しますが、1対9で敗戦を喫しました。

試合ダイジェスト