2018/06/26(火)第9回戦

埼玉西武 vs オリックス

  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 R H E
  オリックス・バファローズ 0 0 0 2 1 0 0 0 1 4 10 0
  埼玉西武ライオンズ 0 0 0 0 1 1 0 0 0 2 7 0

18:00試合開始|メットライフ
第9回戦 5勝4敗0分|晴れ 27℃|観客数:10,654人

vsオリックス 第9回戦

セ・パ交流戦終了後、初の本拠地・メットライフドームでの3連戦初戦。

先発の十亀投手は初回を3者三振に抑える立ち上がりをみせます。
その後、出塁を許しながらも無失点に抑えていきますが、4回に先制の2点本塁打を浴びるなど、5回までに0対3と3点を追いかける展開となります。

先発を援護したい打線は5回に金子侑選手のセカンドゴロの間に1点、6回には森選手の適時打でさらに1点を返し、徐々に点差を縮めていきます。

先発の十亀投手からマウンドを引き継いだ大石投手が8回を3者凡退に抑える好投をみせるも、7回以降打線はチャンスを活かすことができず2対4で敗戦。カード初戦を白星で飾ることはできませんでした。

試合ダイジェスト