2018/06/12(火)第1回戦

埼玉西武 vs 東京ヤクルト

  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 R H E
  東京ヤクルトスワローズ 0 0 2 1 0 0 0 0 0 3 3 0
  埼玉西武ライオンズ 0 0 0 0 0 1 0 0 0 1 4 0

18:00試合開始|県営大宮
第1回戦 0勝1敗0分|曇り 24℃|観客数:17,088人

vs東京ヤクルト 第1回戦

今季2度目となる大宮の地での一戦。先発は5月の大宮開催で無失点の好投をみせたカスティーヨ投手。

そのカスティーヨ投手は序盤、制球に苦しみ3回に2点を失います。続く4回、この日3つ目の死球が相手の頭部に当たり、危険球退場。急遽、小石投手がマウンドに上がりますが、1点を失い主導権を握られます。

反撃したい打線ですが、初回以降相手先発から安打を放つことができません。それでも6回、先頭の金子侑選手が二塁打を放ちチャンスを作ると、源田選手の犠飛で1点を返します。

その後、中継ぎ陣がゼロに抑えるものの、打線がチャンスを活かせず。ここまで交流戦首位のスワローズ相手に敗れました。

試合ダイジェスト