2018/05/29(火)第1回戦

広島 vs 埼玉西武

  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 R H E
  埼玉西武ライオンズ 1 0 0 3 1 0 2 0 0 7 12 0
  広島東洋カープ 0 2 1 0 0 0 0 0 0 3 5 0

18:00試合開始|三次
第1回戦 1勝0敗0分|曇り 22℃|観客数:13,841人

vs広島 第1回戦

今日から交流戦がスタート。真っ赤に染まる敵地・三次で、カープと両リーグ首位同士の対決となりました。

初回の攻撃では山川選手が先制打を放ち、幸先良くスタートします。
先発のカスティーヨ投手は、初回を3者凡退に抑える立ち上がり。しかし2回に逆転本塁打を浴び、3回にも1点を失って1対3とリードされます。

4回、一死満塁のチャンスで打席に立ったのは打撃好調の金子侑選手。追い込まれながらも、内角高めのストレートを右線へ弾き返します。これが走者一掃の適時三塁打となり、一気に逆転に成功!
5回には山川選手に待望の第14号ソロ本塁打が飛び出し、7回にも2点を追加するなど、リードを広げます。

5回で降板したカスティーヨ投手の後を受けた中継陣は、細かな継投で6回以降1点も許さず、相手打線を抑えました。
この日金子侑選手が2安打4打点、山川選手が3安打2打点を記録するなど活躍し、チームも2桁安打で投手陣を援護。交流戦白星発進で、連敗を止めています。