2018/05/27(日)第10回戦

埼玉西武 vs 北海道日本ハム

  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 R H E
  北海道日本ハムファイターズ 0 4 0 1 0 0 1 2 0 2 10 15 0
  埼玉西武ライオンズ 6 1 0 0 1 0 0 0 0 0 8 10 2

13:00試合開始|メットライフ
第10回戦 4勝6敗0分|晴れ 26.4℃|観客数:32,357人

vs 北海道日本ハム 第10回戦

初回から猛獣打線が牙をむきます。
満塁のチャンスを作ると、栗山選手が一二塁間をしぶとく破る適時打を放ち2点を先制。さらに再び満塁とすると、今度は森選手が豪快な一振り!第4号満塁本塁打で初回に一挙6点を奪います。
先発・榎田投手は相手打線の反撃を受けますが、リードを保ったまま4回を投げ切り降板。

5回から継投に入ると、2番手の松本投手は走者を許しますが、後を受けた野田投手がしっかりと抑え、ピンチを0点で切り抜けます。すると、その裏外崎選手のソロ本塁打などで点差を広げます。6回に登板した平井投手も三振2つを奪うなど、無失点で投げ切ります。

しかし7回、8回と本塁打を打たれ、同点に追いつかれてしまいます。さらに、延長10回に2点を奪われ勝ち越しを許し、試合はそのまま終了。交流戦前に連敗ストップとはなりませんでした。

試合ダイジェスト