2018/04/12(木)第3回戦

千葉ロッテ vs 埼玉西武

  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 R H E
  埼玉西武ライオンズ 0 1 0 2 1 2 0 0 0 6 10 0
  千葉ロッテマリーンズ 2 0 0 0 0 0 0 0 1 3 9 0

18:15試合開始|ZOZOマリン
第3回戦 1勝2敗0分|晴れ 20℃|観客数:12,019人

vs千葉ロッテ 第3回戦

同一カード3連敗を阻止したい今日の一戦。先発の新戦力左腕・榎田投手は初回、立ち上がりを攻められて2点を失います。しかし、直後の2回の攻撃で、秋山選手が左前への適時打を放ち1点を取り返します。

1対2で迎えた4回、一死1,3塁のチャンスで打席には今季初スタメンの松井選手。右前へ弾き返し、ライオンズ復帰後初安打初打点をマークして同点に追いつきます。その後押し出し四球があり、3対2と逆転に成功。

5回には炭谷選手が猛打賞となる適時打、6回には浅村選手による右翼への第3号2点本塁打が飛び出して点差を4点に広げます。

榎田投手は、走者を出しながらも粘り強い投球を見せ2回以降無失点。6回を投げきり、勝利投手の権利を得てマウンドを降ります。

9回に1点を返されるも、それ以上の反撃を許さず6対3で勝利。榎田投手が移籍後初勝利を挙げ、松井選手が同点打を放つなど、新戦力の活躍で見事勝利を収めました!

ヒーローインタビュー



試合ダイジェスト