2016.06.01 WED
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
0
0
0
0
0
0
0
0
0
0
0
0
0
0
5
2
0
X
R
H
0
5
7
10

vs横浜DeNA 第2回戦

試合前半は菊池と石田の両先発が熱投を繰り広げる好ゲーム。投手戦となり両軍得点のないまま迎えた6回、メヒアの適時打と浅村のグランドスラムで一挙5点を奪い先制します。7回には秋山にも4号2点本塁打が飛び出し、結局大差をつけての完封勝ちとなりました。

【菊池が7回無失点11奪三振の好投!】
好投手・石田との左腕対決に臨んだ先発・菊池。序盤からキレ味鋭い球でベイスターズ打線を翻弄。3回までに5つの三振を奪い、出した走者は四球の1人のみ。土肥投手コーチも「ストレートのキレ、コントロールが、かなりいい状態」と高く評価します。

菊池はストライク先行の投球を継続。5回にはこの日初めての安打を許しますが、ここも無失点に抑えて相手に先制点を許すことなく試合前半を投げ終えます。

試合後半に入り5点の援護をもらった菊池は7回にピンチを迎えるも、続くエリアンを3球三振に。最後まで腕の振りを緩めることはありませんでした。

この日の菊池は、7回を投げ100球、被安打3、奪三振11、与四球2、無失点と素晴らしい投球内容。相手投手に投げ負けぬ粘りが、勝利を呼びました。

【勝負を決めるグランドスラムを放った浅村】
打線は相手先発・石田の前に5回まで3安打に抑えられていましたが、試合後半に入った6回、打撃陣がついに流れをつかみます。秋山と栗山が四球を選び、無死1,2塁としてクリーンアップにまわります。ここで3番・メヒアは直球に詰まりながらも右前に運ぶ適時打とし、まずは1点を先制。その後4番・中村の安打で無死満塁とすると、5番・浅村は右翼席へたたき込む9号満塁本塁打。勝利を確信するに十分な追加点となりました。白熱していた投手戦の流れを変えるグランドスラムについて「一番いいところで出た」と振り返り、勝負強さを象徴する一発になりました。

明日の先発は高橋光成。勝って今カード勝ち越しを決めましょう!

今日のヒーローは、 浅村選手と菊池投手です!

交流戦初白星に導いた投打のヒーロー
今季第9号の満塁ホームランを放った浅村
11奪三振を奪う好投を見せた菊池

-打のヒーロー、見事なホームランの浅村選手です。ナイスバッティングです!

(浅村)ありがとうございます!

-見事なホームランですが、ご自身でまずバッティングを振り返ってもらえますか?

(浅村)完璧でした。

-満塁という非常に良い場面でまわってきて、バッターボックスに入った気持ちはいかがでしたか?

(浅村)とにかくうしろにつなぐという気持ちで、最低犠牲フライ、その意識でいました。

-結果的に右方向に非常に強い打球。結果としてはいかがですか?

(浅村)ホームランになるとは思わなかったので、本当に良かったですね。

-先日(5/25)、このお立ち台でも絶好調宣言がありましたが、徐々に徐々に、本当に良い状態になっていますね。

(浅村)そうですね。これをどんどん維持できればいいなと思っています。

-チームとしても(今年の)交流戦初勝利になりました。状態としても、ここからグッと上がっていきそうですか?

(浅村)今日勝てたのが本当に大きいので、また明日から良い流れで戦えると思います。

-首からかけている、こちら(プレイヤーズプリントフェイスタオル)を広げていただいてもいいですか?スタンドでも同じようなタオルを掲げている方がいらっしゃいますが、ゲーム中には目にはいっていますか?

(浅村)かなりはいっています!

-ファンのみなさんの声援はいかがですか?

(浅村)本当に選手の力になっていると思うので、これからもよろしくお願いします。

-今カードも1勝1敗としました。改めて明日の第3戦に向けて熱いメッセージをお願いします。

(浅村)とにかく勝ち越せるように、明日またがんばりたいと思います。

-明日も期待しています。

(浅村)ありがとうございます!


-そして、投のヒーロー、今シーズン5勝目の見事なピッチング、菊池投手です。

(菊池)ありがとうございます!

-序盤から非常にボールも走っていました。今日のピッチングをご自身で振り返っていかがですか?

(菊池)中盤までしんどかったですけど、必ず打ってくれると信じてそれまで粘りました。

-ご自身の投球、今日一番良かったポイントはどのあたりですか?

(菊池)気持ちを出して投げられたと思います。

-その気持ちで今シーズン最多の11奪三振です。

(菊池)ありがとうございます。さっき光成(高橋)に「ガッツポーズがダサすぎます」と言われたんで、少し考えたいと思います。

-首にかけているタオルを広げていただいていいですか。ぜひたくさんのファンの方に次は格好いいガッツポーズを見せてください。

(菊池)昨年も言ったんですけど、やっぱり女性ファンの方に圧倒的に(自身のタオルを)買っている方が少ないので、ぜひみなさん買ってください(笑)

-今日の対戦の中では、今や日本を代表するバッターになった同級生の筒香選手との対戦もありましたが、いかがでしたか?

(菊池)本当に良いバッターだと思っていますし、高校の時も7打数6安打くらい打たれていて、今日も2打数1安打(笑)なので、結構打たれています。

-これはリベンジしないといけませんね。

(菊池)次戦うのは、いつになるかわからないですけど(笑)、秋(日本シリーズ)に戦えるようにがんばります!

-今日の勝利で、ご自身としても連勝、そして5割復帰になりましたが、いかがですか?

(菊池)やっと五分に戻せたので、あとは交流戦中にチームも必ず借りたものを返して上位にいけるようにがんばります。

-最後に、スタンドのファンのみなさんに次回の登板に向けて熱いメッセージをお願いします。

(菊池)次も必ず勝ちます。応援よろしくお願いします!

-次回も期待しています。

(菊池)がんばります!

ヒーローインタビュー動画

田邊監督コメント

(相手先発・石田を攻略した6回の攻撃について)
それまでタイミングが合わずに三振や凡打が続いたので。ようやく3巡目からなんとか上位打線がチャンスをつくって、クリーンアップがようやく機能したという感じでしたね。

(秋山と栗山が選んだ四球について)
特に栗山が3ボール2ストライクから、あの場面でよくあのボールを選んでくれた。

(メヒアの先制打について)
当たりとしてはよくなかったんですけど、なんとかランナーをかえそうという意識があって、あれも3ボール2ストライクからですからね。なんとかいい粘りを見せてうしろにつないでくれたと思います。

(浅村のグランドスラムについて)
最近、浅村の状態がいいので。ノーアウト満塁でしたから最低でも犠飛を打ってくれるだろうという思いでいました。よくとらえて、逆方向にいいホームランが打てましたよね。
積極的にいくというのは彼の専売特許みたいなもので、そこで甘いボールをとらえているというところに、最近の調子の良さが出ていると思います。

(菊池の投球について)
味方の攻撃陣が凡打の山を築いていた中で、辛抱強く点を取るまで投げてくれたと思います。
最近の(菊池)雄星は落ち着いていてバタつくことがないので、冷静に自分のピッチングができているのかなと思いますね。
中5日ですし、100球前後がちょうどいいかなというところで。点差を開きましたし、そこはスッパリと交代ということになりました。

同一カード3連戦の1勝1敗ということで、なんとか勝ち越しを目指して、明日チーム一丸となってまた戦っていきたいと思います。

試合ダイジェスト

  1. トップ
  2. 試合情報
  3. ゲームレポート