2015/09/14(月)第23回戦

楽天イーグルス vs 埼玉西武

  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 R H E
  埼玉西武ライオンズ 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 4 0
  東北楽天ゴールデンイーグルス 0 0 0 2 0 0 0 1 X 3 3 0

18:00試合開始|Koboスタ宮城
第23回戦 16勝7敗0分|晴れ 20℃|観客数:15,032人

vs楽天 第23回戦

敵地で迎えたイーグルスとの一戦。先発・岸はテンポ良く投げ続けて8回3失点と力投しますが、打線が相手先発・則本の変化球に翻弄され4安打と沈黙。0対3での敗戦となりました。力投を見せた先発・岸の投球を振り返ります。

自身2連勝中の勢いを持ってマウンドに上がった岸。
初回、2回と簡単に3者凡退に抑えると、3回は切れのある直球と低めに制球された変化球で2つの三振を奪う立ち上がり。抜群の制球で早めに打者を追い込み、序盤からエンジン全開の投球を見せます。

相手打線が2巡目に入った4回には、一発を浴びて2点を失います。続く5回も1死から今日初の四球で走者を背負いますが、8番・嶋が放った痛烈なライナーを二塁手・浅村が好捕。これがライナーゲッツーとなり、バックの守備にも助けられて無失点で切り抜けます。

試合後半は変化球を効果的に使い、内野ゴロを打たせた岸。6回は四球を与えて3イニング連続の走者を背負いますが、変化球をしっかり低めに投げ込んで切り抜けます。7回もアウト3つを内野ゴロで奪うなど無失点に抑え、試合をしっかりと作りました。

結局、岸は8回110球を投げて被安打3、与四球2、失点3、自責点3。味方の援護なく6敗目を喫しましたが、シーズン残りの試合でもチームを勝利に導くべく、腕を振り続けます。

次戦は17日のホークス戦。敵地でがむしゃらに戦い、目の前の白星をつかみ取りましょう!

田邊監督コメント

今日は相手ピッチャー(則本投手)の出来が良かった。
なかなか打ち崩せず、三振も多かった。
特にまっすぐと落差のあるフォークにやられた。

先発岸は3失点だったが、岸らしいピッチングをしてくれたと思う。

残り11試合。一戦一戦大事に、そして全力で戦っていく。

試合ダイジェスト