2015/09/13(日)第24回戦

埼玉西武 vs 千葉ロッテ

  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 R H E
  千葉ロッテマリーンズ 0 0 0 0 1 0 4 0 0 5 5 1
  埼玉西武ライオンズ 1 0 0 0 1 0 2 0 0 4 10 1

13:00試合開始|西武プリンス
第24回戦 11勝12敗1分|曇り 24℃|観客数:32,730人

vs千葉ロッテ 第24回戦

順位を争うマリーンズとの大事な一戦。僅差での攻防が終盤も続く手に汗握る展開となりましたが、4対5で惜敗を喫しました。しかし、秋山が5回にシーズン200安打を達成しています。

最初の2打席は一ゴロに倒れていた1番・秋山。1対1の同点とされて迎えた5回裏、2塁に走者を置いた場面で相手先発・涌井の外角への変化球を反対方向へ打ち返します。三遊間への打球は三塁手のグラブをはじき、転々とする間に2塁走者が勝ち越しのホームイン。この適時打で秋山は、プロ野球史上6人目となるシーズン200安打を達成しました。達成後には「日に日に200安打達成を期待するファンの方々の大きな声援がヒットにしてくれたと思います」とコメントを残した秋山。満員のスタンドだけでなく、ベンチも大いに盛り上がりを見せました。

秋山の勢いはこれにとどまりません。2対5と逆転されて迎えた7回裏には、7番・栗山の適時二塁打で追い上げ、好機が続いて秋山が打席へ。低めの変化球を引っ張り、鋭い打球を右前へ運ぶ適時打としました。

200安打は、秋山にとってまだ通過点。2010年にタイガースのマートンが記録した214安打超えにも期待がかかります。チームに勝利をもたらす安打を積み重ね、さらなる偉業を成し遂げましょう。

明日は仙台に移りイーグルスとの対戦。エース・岸の投球で勝利を引き寄せたい!

田邊監督コメント

(菊池について)
7回だな。一人相撲だね。そういうところは修正していかないと。良い時と悪いときの差が出てしまうので、その差をなくさないと二桁勝利はできない。

(7回の守備について)
いざというときのために練習をやっているわけだから、しっかりその成果を出さないとダメ。無駄な失点が多くなる。

試合ダイジェスト