2015/08/28(金)第20回戦

楽天イーグルス vs 埼玉西武

  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 R H E
  埼玉西武ライオンズ 0 0 0 0 2 0 0 1 0 3 6 1
  東北楽天ゴールデンイーグルス 0 0 1 0 0 0 1 0 0 2 7 1

18:00試合開始|Koboスタ宮城
第20回戦 15勝5敗0分|曇り 21℃|観客数:19,858人

vs楽天 第20回戦

イーグルスとの今カード初戦は、終盤に追いつかれるも8回に勝ち越し点を奪い、3対2で勝利。先発の十亀が自己最多となる9勝目を記録。そして球団通算4,500勝を達成しました。白星を呼び込んだ打線の活躍を振り返ります。

0対1で迎えた5回表。なかなかタイミングが合わずにいた相手先発・レイに対し、2死1,3塁の好機をつくります。ここで打席に入った2番・脇谷は、変化球にうまく合わせて一二塁間を抜ける適時打に。同点に追いつくと、相手の守りが乱れる間に1塁走者もかえり、逆転に成功しました。この日は「今日もしっかり守るん打ぁ!」と、自身の失策に対する反省も込めてコメントしています。

その後2対2の同点とされますが、8回表に再び打線がつながります。先頭の脇谷が粘って四球を選ぶと、続く3番・浅村の長打で好機を形成。その後5番・森の内野ゴロの間に3塁走者が勝ち越しのホームを踏みました。

また、3対2とリードして迎えた9回裏に高橋朋が登板。ピンチを迎えるも無失点に抑え、自身7月7日以来となるセーブを挙げています。

明日は野上が登板。チームの連勝を伸ばしましょう!

今日のヒーローは十亀投手です!

-最後、9回のイーグルスの攻撃をベンチでどう見てらっしゃったんですか。

(十亀)僕はもう信じるだけなので、高橋(朋)が抑えてくれて本当に良かったです。

-今日は7回2失点という内容でした。ご自身のピッチングはどうでしたか?

(十亀)無駄な失点がちょっとあったので、次回はそういうところを修正して、しっかりと9回投げきれるように頑張りたいと思います。

-序盤、ノーアウト1,3塁、あの場面を0点に抑えたのが大きかったのでしょうか?

(十亀)本当にあそこが大事だったと思うので、しっかり0点に抑えられたことが今日の勝ちにつながったと思います。

-これで自己最多の9勝目ですが、これについてはどうですか。

(十亀)足踏みしていたところがあったので、また足踏みしないように一つずつ勝ち取っていきたいなと思います。

-もうご自身は2桁勝利というものは見えてきていますか。

(十亀)目標にしているところなので、しっかりとまた投げていきたいなと思います。

-リーグ戦はマリーンズとし烈な3位争いをしていますが、今後に向けてファンに一言お願いします。

(十亀)一つもなかなか落とせないものがあるので、投げる試合は勝てるように頑張ります!

田邊監督コメント

十亀はピンチを背負いながらも2点に抑えてくれた。
いいあたりをされていたけれどね。

残り試合、なりふり構わずどんな形でも勝っていくしかない。
何とか1点取りにいく。

高橋朋はまっすぐの力は戻ってきている。

試合ダイジェスト