2015/08/26(水)第21回戦

北海道日本ハム vs 埼玉西武

  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 R H E
  埼玉西武ライオンズ 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 5 1
  北海道日本ハムファイターズ 3 0 0 0 0 0 0 0 X 3 7 0

18:00試合開始|札幌ドーム
第21回戦 6勝15敗0分|晴れ 19℃|観客数:28,715人

vs北海道日本ハム 第21回戦

2位・ファイターズと札幌で激突する3連戦。2戦目は菊池vs大谷の、花巻東高校の先輩・後輩対決となりましたが、初回に失った3点が重くのしかかり、0対3の敗戦。連敗となりましたが、菊池は粘りの投球を見せました。

立ち上がりを狙われた菊池でしたが、その後は制球に苦しみながらも要所を締めます。2回は2死から2つの四球を与えながらも、中田を二ゴロに打ち取り無失点。3回も2死から四球を与えますが、市川を中飛に仕留めます。4回はこの試合初めてとなる3者凡退のイニングを作って味方の反撃を待つ菊池。5回は2死から近藤に安打を放たれますが、続くレアードからは外角低めに制球された直球で空振り三振を奪います。

6回は2死から西川に対して詰まらせたものの、フラフラッと上がった打球が左翼線にポトリと落ちる不運な二塁打に。これ以上得点を与えると試合の大勢が決まってしまう場面で陽を敬遠して、中島卓との勝負を選んだ菊池。球足の速いゴロは菊池が差し出したグラブの横を抜けますが、拾い上げた中堅手・秋山が正確な送球をホームに送ると、捕手・炭谷が2塁走者・西川をしっかりとブロック。堅い守備で追加点を防ぎました。

6回を129球、被安打6、奪三振4、与四球6、失点3の内容で投げ切った菊池。「初回のフォアボールがすべてです。相手が相手だけに先制点を与えると厳しい。粘って何とか6回まで投げられたのは良かったです」と振り返りました。逆襲の機会はまたやってきます。その時に備えてもらいましょう。

2番手でマウンドに上がった郭俊麟は、150キロを越える直球を軸に組み立てた投球でファイターズ打線をねじ伏せます。7回は2死1塁からレアードを内角の直球で遊飛に抑えると、8回は簡単に2死を奪い、西川に四球を与えます。盗塁と悪送球で3塁への進塁を許すと、続く陽にも四球を与えた郭俊麟。しかし、最後は中島卓を内角のスライダーで見逃し三振に仕留め、2イニングを無失点に抑えました。

明日は牧田が7月26日以来、およそ1ヶ月ぶりとなる先発登板。打線がもり立てて、勝ち星をプレゼントしましょう!

田邊監督コメント

初回だけ悪い雄星が出てしまった。
初回だけだったからね。持ち直しただけにもったいない。
相手を考えると先制点は防がなくてはいけないけど3点はきつかった。

打つ方も好機はあったけど1本がでない。点が入らない。
盛り上がりに欠けた。

試合ダイジェスト