2015/08/25(火)第20回戦

北海道日本ハム vs 埼玉西武

  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 R H E
  埼玉西武ライオンズ 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 3 0
  北海道日本ハムファイターズ 0 0 0 2 0 0 0 0 X 2 7 0

18:00試合開始|札幌ドーム
第20回戦 6勝14敗0分|晴れ 22℃|観客数:23,120人

vs北海道日本ハム 第20回戦

今日からは敵地に乗り込み、2位・ファイターズとの3連戦。投手戦となった試合は、先発・岸が持ち前の投球で粘投を見せますが、打線が3安打に抑えられて、0対2で敗戦。先発したエース・岸の投球を振り返ります。

自身2連勝中と勢いに乗る岸。初回は走者を出しながら無失点に抑えると、2回には鋭く変化する変化球を振らせて2者連続三振を奪います。続く3回は、右翼手・脇谷の好守もあって今日初の3者凡退。序盤は低めに球を集める投球でペースをつかみます。

4回には不運なヒットもあり、2点の先制を許します。その後もピンチの連続となりますが、切れのある直球を軸に立て直し、5回、6回は無失点投球。最後は内角いっぱいへの直球で市川を見逃し三振に切るなど、要所ではきっちり三振を奪い、集中を切らさずに投げぬきました。

結局、岸は6回110球を投げて被安打6、奪三振6、与四球2、失点2、自責点2。味方の援護なく黒星がつきましたが、最速150キロの直球とブレーキの効いた変化球を投げ分けるエースらしい投球を披露しました。今後も、シーズン終盤に向かうチームを力強くけん引してくれるでしょう。

明日の先発は菊池。高校の後輩・大谷との今季初対決を制し、連敗を阻止しましょう!

田邊監督コメント

メンドーサにやられっぱなしだな。
ヒット3本、打てなさすぎだ。
動くボールに対して大振りが目立ったな。

岸は彼らしいピッチングだったよ、あの回(4回)だけだね。

高橋朋は状態がわからないのでビハインドの場面であったけど2番手で投げさせた。

明日は雄星が後輩相手にやってくれるだろう。

試合ダイジェスト