2015/08/16(日)第21回戦

福岡ソフトバンク vs 埼玉西武

  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 R H E
  埼玉西武ライオンズ 0 0 0 2 0 3 1 0 0 6 7 0
  福岡ソフトバンクホークス 2 0 2 0 0 0 0 0 0 4 7 0

13:00試合開始|ヤフオクドーム
第21回戦 6勝13敗2分|曇り 31℃|観客数:37,407人

vs福岡ソフトバンク 第21回戦

先週のバファローズ戦でプロ初白星を手にした高橋光成が5回4失点で踏ん張ると、ライオンズ打線が逆転に成功。6対4でホークスに競り勝ちました。

昨日に続いて3番・右翼手でのスタメン出場となった脇谷が、4点を追い掛ける重苦しい空気を切り裂く一撃を放ちました。4回表、1死2塁で第2打席を迎えた脇谷は、相手先発・寺原が投じた外角高めの直球に対し、やや振り遅れ気味にバットを出します。芯でとらえた打球は高く舞い上がり、そのまま左翼席に着弾。7月2日以来となる第2号2点本塁打は、先発したルーキー・高橋光成に対して「光成がんばるん打ぁ!」と、エールを送る一発となりました。

さらに6回には、2番・浅村にも7月11日以来となる本塁打が飛び出しました。寺原の外角の直球を逆方向にはじき飛ばした打球は、そのまま右翼席に飛び込みます。1点差に追い上げる11号のソロ本塁打となりました。ここから一気に打線が繋がり1死満塁とすると、メヒアの左前同点適時打で寺原をマウンドから引きずり下ろします。

ここで代打として送り込まれた熊代が、相手の2番手・飯田が投じた外角の変化球に食らいつきます。「1点は確実に取りたいと考え、バットに当てることを意識して打ちました」と、バットの先で打ち上げた飛球は左中間へ飛びます。駆け寄った中堅手が捕球して3塁走者が生還。この犠飛が決勝打となりました。

5回を102球、被安打4、奪三振2、与四球4、失点4の内容で投げ切った高橋光成は2勝目をマーク。チームの連敗は4でストップしました。

明後日からは本拠地に戻っての6連戦が始まります。初戦の舞台は大宮。ここで勝って、勢いに乗りましょう!

今日のヒーローは、今シーズン3度目の猛打賞の活躍、脇谷選手です!

-ナイスバッティングでした!

(脇谷)ありがとうございます!

-先制された中、反撃ののろしを上げる2ランホームランでした。打った瞬間、いかがでしたか?

(脇谷)ボール球くさかったんですけど、なんとかファンの方の声援でスタンドに入ることができました。

-今日放ったヒットはすべて得点に絡みましたね?

(脇谷)それはたまたまだと思いますけど、後ろに良いバッターがいるので、後ろにつなぐことだけを考えてやった結果です。

-高橋光成投手を助けることが出来たのではないですか?

(脇谷)そうですね。まだまだ若いですし、これからもどんどん勝っていってもらいたいと思います。

-チームは連敗をストップすることができました。明日以降の戦いに向けて意気込みをお願いします!

(脇谷)一戦一戦必死にやっていくだけだと思うので、最高の準備をして試合に挑めればいいと思います。

田邊監督コメント

今日はみんなよくやってくれた。
光成(高橋)が一生懸命投げている姿を見て、野手も奮起したんじゃないか。
また、彼が連敗を止めてくれることでチームに勢いが少しずつ芽生えてくると思う。

栗(栗山)は試合に出ずっぱりで責任感も強い男なので、リフレッシュの意味もこめてスタメンから外した。
大宮からやってくれるでしょう。

試合ダイジェスト