2015/08/14(金)第19回戦

福岡ソフトバンク vs 埼玉西武

  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 R H E
  埼玉西武ライオンズ 0 0 1 0 1 0 0 0 0 2 9 1
  福岡ソフトバンクホークス 3 2 0 0 1 0 0 2 X 8 12 0

18:00試合開始|ヤフオクドーム
第19回戦 5勝12敗2分|晴れ 29℃|観客数:36,078人

vs福岡ソフトバンク 第19回戦

首位・ホークスとのカード初戦。序盤の失点が響き、反撃を見せるも追いつくことができず2対8で敗戦となりました。好機を生かした浅村と脇谷の打撃を振り返ります。

0対5と序盤からリードを広げられますが、相手先発・バンデンハークを打ち崩すべく3回表に攻め込みます。この回先頭の9番・外崎が盗塁を決めるなど2死3塁とし、3番・浅村が打席へ。高めに浮いた球を打ち返した打球は、左中間に落ちる適時打となりました。

さらに反撃したい打線は、5回表にもつながります。秋山の盗塁で2死2塁とすると、2番・脇谷が左前へ打球を運び、適時打とします。自身2試合連続となる適時打について「まだまだ中盤、これから打ぁ!」と振り返った脇谷。好調ぶりを発揮し、この日も勝負強さを見せました。

また、相手にリードを許す展開の中、武隈がピンチを切り抜けます。5回裏に1点を追加され、なおも1死2,3塁とされたところで2番手・武隈がマウンドへ。自らの好守備で相手のスクイズを阻止すると、続く打者を打ち取り仕事を果たしています。

明日は野上が先発マウンドへ。地元・福岡で躍動し、チームの連敗を止めましょう。

田邊監督コメント

初回から防戦一方だったな。
バッターに対して攻めきれていない。
カウントを追い込むまでは厳しくいっているんだが、最後に甘くなる。最後のボールがなあ。
首位にいるチームは甘い球は見逃してくれない。
このように要所要所でミスをしていたらなかなか勝てない。

試合ダイジェスト