2015/08/11(火)第17回戦

埼玉西武 vs 北海道日本ハム

  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 R H E
  北海道日本ハムファイターズ 0 0 0 0 0 0 1 0 0 1 4 0
  埼玉西武ライオンズ 0 0 0 0 0 0 2 0 X 2 4 0

18:00試合開始|西武プリンス
第17回戦 6勝11敗0分|晴れ 32.2℃|観客数:27,169人

vs北海道日本ハム 第17回戦

西武プリンスに戻って行われるファイターズとの今カード1戦目。岸と大谷の両エース対決は、1点を争う勝負に。7回に先制されるも、その裏にメヒアの一発で逆転し2対1で勝利しました。エースの矜持を見せた岸の投球、そしてメヒアの逆転弾を振り返りましょう。

7月にも大谷とし烈な投手戦を演じた岸。その岸は立ち上がりから球に切れがあり、序盤3回は四球を1つ与えたのみと、ほぼ完璧な投球を演じます。これには横田投手コーチも「3イニングとも岸らしいピッチングをしてくれている」と全幅の信頼を寄せます。その後5回表に今日初めての安打を許しますが、続く近藤を併殺に打ち取りここも無失点に。相手先発・大谷も譲らぬまま試合前半を終え、両軍合わせてわずか3安打という投手戦が展開されます。

試合後半に入った岸は、6回表を3つのゴロに打たせて3人で料理。このまま好投を続けたいところでしたが、7回表に1点を先制されます。しかし、その後のピンチを抑えてエースらしい落ち着きを見せ、打線の援護を待ちます。

するとその裏、大谷から1死2塁として打席に入ったのは7番・メヒア。ここまで大谷から強い打球を飛ばしていたメヒアは、甘く入った変化球を完璧に捉えます。弾丸のような打球は、あっという間に左翼席上段へ突き刺さる逆転の18号2点本塁打に。「岸さんがすごく良いピッチングをしていたので、後押ししたいと思って打ったよ」と喜びを口にします。

リードをもらった岸は9回まで1人で投げ抜き、今季初の完投勝利。エースが本領を発揮しました。

明日は菊池がマウンドへ。さらに連勝を伸ばすべく、強気な投球を見せましょう!

今日のヒーローは、メヒア選手と岸投手です!

「KANOデー」のフラッグを持つ岸とメヒア
ファンの声援に応えながらタッチを交わす岸
ビクトリーロードを駆け上がりファンと喜びを分かち合う

-ナイスバッティングでした!

(メヒア)アリガトウゴザイマス!

-まずは早速あの一発を振り返っていただきたいんですけれども、1点を追いかける形に変わりました7回裏。1アウト2塁というチャンスの打席でしたが、どんなお気持ちで打席に立ったのですか?

(メヒア)大谷投手は良いピッチャーでミスがないので、打ちごろのボールがきたらしっかり強くたたこうという意識で打席に立ちました。うまく打てたことが結果として2ランホームランだったので、良かったと思います。

-本当に打った瞬間という当たりだったのですが、手応え、フィーリングはどうだったのですか?

(メヒア)今年は個人的にあまり良いシーズンではないですが、さっきのホームランは良い感触で打つことができました。これからもっともっと、このような形で打って勝利に貢献していきたいです。

-メヒア選手の言葉にファンの皆さんも沸いていますが、バッティングの状態としては今はどうなのでしょうか?

(メヒア)大谷投手という日本でも良いピッチャーを相手にして、今日のようなバッティングができたのはとても自信につながります。自分としての感覚としても今はかなり良い状態にあります。

-チームとしてもこのファイターズ戦、初戦を取りました。明日以降の意気込みを含めまして、ファンの皆さんにメッセージをお願いします!

(メヒア)明日もファイターズとの大事な2戦目があります。自分たちも一生懸命プレーしますので、ファンの皆さんも球場に足を運んで応援してください。

-明日の試合も期待しています。

(メヒア)アリガトウゴザイマス!

-まずは打のヒーロー、エルネスト・メヒア選手でした。続きまして見事な今季初完投勝利、岸孝之投手です! おめでとうございます!

(岸)ありがとうございます!

-まずは何より、久しぶりの勝利となりました。今のお気持ちをお聞かせいただけますか?

(岸)疲れました。

-このところ、なかなか勝ちがつかない中でのファイターズ戦初戦のマウンドでした。どんな気持ちで上がったのですか?

(岸)相手ピッチャーが大谷くんだったのでなるべく先制点はやりたくなかったんですけど、取られた後にすぐメヒアが打ってくれたので「もう一回ここから頑張ろう」と思って頑張りました。

-今日は9回を1人で投げ切ってわずか1失点という内容でした。今日のピッチングを振り返っていかがですか?

(岸)3回ぐらいから自分の中ですごく良くなったので……はい、以上です。

-良くなったというのは、特にはどんなところですか?

(岸)わかりません。

-感覚的な部分で良くなったということで……。ただ、これで久しぶりの勝ちとなったので、今度は勝ちを続けていきたいですね?

(岸)ぼくもそうですけどチームも連勝、勝ち越しをしないと上にいけないので、まずは明日の菊池に頑張ってもらって、また連勝していきたいと思います。

-今日も最後まで応援してくれたライオンズファンの皆さんへ、メッセージをお願いします!

(岸)こんな大勢の皆さんの前で勝ててホッとしています。ありがとうございました!

田邊監督コメント

岸の好投につきる。
何とか野手が点を取ろうという中、7回に1点先制されての展開でしたけどね。
栗山が先頭で出て、浅村が送って、メヒアが久しぶりの一発。
ホームで勝ちは本当久しぶりですからね。久々に良い結果が出て良かったですね。

(岸について)
岸に最後までいってもらうことは、決定していた。岸はナイスピッチングでした。
良いピッチングをしてても、毎回野手が点を取ってくれなくて、非常にかわいそうな展開を繰り返していた。
今日は岸が最少失点に抑えて、野手が2点。メヒアから久しぶりにホームランが出たのでこれで乗っていけると思います。

(相手投手・大谷について)
どんな勝ちでもいいからランナーを出して、プレッシャーをかけていこうと話をしていた。
そこに関しては何とか攻めていけたのではないかなと思います。

(メヒアについて)
大谷投手に関してはメヒアは以前、タイミングはあっていたし、今日も惜しい当たりは正面をついていた。
今日に関しては本当にあの場面でよく打ってくれたと思います。

ファイターズは上位にいるチームですし、3連戦の頭を取れたということで、今日の岸の役割は本当に大きいと思います。
また明日以降も勝ちを目指して頑張っていきたいと思います。

試合ダイジェスト