2015/03/28(土)第2回戦

埼玉西武 vs オリックス

  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 R H E
  オリックス・バファローズ 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 4 0
  埼玉西武ライオンズ 1 0 0 1 0 0 0 0 X 2 8 0

14:00試合開始|西武プリンス
第2回戦 2勝0敗0分|晴れ 19.9℃|観客数:24,249人

vsオリックス 第2回戦

開幕2戦目となるバファローズ戦は、昨日に続いて守りが光り2対0で勝利。2試合続けての完封勝ちとなりました。快勝へと導いた先発・野上と打線の活躍を振り返りましょう。

野上は序盤に走者を出すものの要所を締めると、尻上がりに調子を上げていきます。高い制球力で3回から5回にかけて3者凡退と、相手に好機を与えません。

2対0で迎えた6回表には2死から久しぶりに走者を出すものの、捕手・炭谷の好送球で相手の盗塁を阻止。女房役にも助けられ、スコアボードにゼロを並べます。

この日の野上は7回を投げて99球、被安打3、奪三振4、与四球2、無失点。昨日の牧田に続き、鮮やかな投球を演じて勝利投手となりました。

また、1番・秋山、2番・栗山、3番・浅村という攻撃的な上位打線が、初回から機能しました。

0対0で迎えた1回裏。相手先発・バリントンの立ち上がりを攻めます。秋山が切り込み安打で出塁すると、続く栗山もすかさず中前へ。秋山が3塁へ向かうのを見て栗山は2塁を狙うも、わずかに及ばずアウト。それでも果敢な攻撃を展開し1死3塁とします。
この好機で浅村は左中間フェンス手前まで打球を運び、これが先制の犠飛に。「昨日はいいところで打てなかったので、何とかしようという思いで打ちました」という気持ちが、先制の一打につながりました。

その浅村は、4回裏に二塁打で出塁。その後2死2塁となりますが、開幕から先発出場している6番・森が詰まりながらも中前へ運ぶ適時打に。大きな飛躍が期待される若獅子が、早々に結果を残しています。

明日は開幕カード最終戦。台湾の若き星・郭俊麟の投球術で、3連勝といきましょう!

今日のヒーローは、浅村選手と野上投手です!

投打のヒーローとなった野上と浅村
チームを完封勝利へと導いた野上
浅村はファンとタッチを交わす

-ナイスバッティングでした。

(浅村)ありがとうございます。

-今日のバッティングを振り返っていただきたいんですが、初回いきなりチャンスで打席が回ってきました。打席の意識はどうだったんですか?

(浅村)昨日も1死3塁で三振してたんで、とにかく先制点。もうそれだけですね。

-大きな当たり、結果貴重な先制の犠牲フライでした。大きな仕事になりましたね?

(浅村)そうですね。入ってくれるかなと思ってたんですけど、まだまだですね。

-手応え自体は十分だったんですか?

(浅村)ちょっと詰まりましたね。

-4回には今季初長打、あれも追加点につながる一打でした。あのバッティングというのはどうだったんですか?

(浅村)先頭打者だったので、とにかく塁に出ようと思いました。

-これで浅村選手にとっては初打点・初長打と乗っていけるんじゃないかなと思うんですけど、状態はどう感じていますか?

(浅村)状態は良いと思うんで、また頑張りたいと思います。

-チームとしても昨日今日と接戦をモノにした。これは大きいんじゃないですか?

(浅村)去年は開幕3連敗したんで、今年こそはという気持ちはみんな持ってるんで優勝目指して頑張りたいと思います。

-ファンの皆さんは当然3タテというのを期待していると思います。意気込みを踏まえてファンの方へメッセージをお願いします。

(浅村)とにかくひとつひとつ勝っていきたいと思います。応援よろしくお願いします。


-続きまして投のヒーロー・野上投手です! おめでとうございます。

(野上)ありがとうございます!

-今季初登板のマウンド。開幕2戦目のマウンドでしたけど、どんなお気持ちでマウンドに上がったのですか?

(野上)昨日は牧田さんがいい形でつないでくれたので、初回から飛ばしていこうと思ったんですけど、ガチガチで吐きそうでした。

-立ち上がりは力みがあったということですか?

(野上)自分のフォームが分からなくなって。いろんなハプニングもありましたが何とか修正できました。

-それでも1回裏に味方のいい援護がありました。あれで楽になったんですか?

(野上)そうですね。あとは自分の仕事をやろうと、力まず投げました。

-結局7回を投げましたけど、怖いバファローズ打線を3安打に抑えました。全体を振り返っていかがでしょうか?

(野上)非常に怖かったです。

-その中で今日よかった点はありますか?

(野上)ストライク先行で当たって砕けろじゃないですけど、自分も持ち味を出せたかなと思います。

-チームとしましても、これで2試合続けて完封勝利となっています。投手陣としては非常に誇らしい勝ち方ではないですか?

(野上)各自が自分の仕事をしていると思うので、これからも一試合一試合頑張りたいと思います。

-野上投手としてはこれで初勝利。今シーズン目指すべき明確な目標などは何かありますでしょうか?

(野上)2桁目指します!

-ファンの皆さんに今後の意気込みも踏まえましてメッセージをお願いします。

(野上)明日も来て下さい!お願いします!

田邊監督コメント

(昨日に続き、強力バファローズ打線相手に完封での勝利に)
昨日は牧田、今日は野上、ナイスピッチングでした。

(野上について)
オープン戦からずっと好調が続いていました。ボールも強いボールがいっていたので、
そこそこ抑えてくれるんじゃないかという期待はあって、心配はしていなかったですね。
もともと修正する能力の高いピッチャーですから、後はイニングをどこまで伸してくれるのか、それだけでしたね。

(8,9回の継投について)
昨日に引き続き、増田、高橋朋は本当に鉄板。勝ちゲームの絶対的な存在なので、躊躇なくいきました。

(好機に関して)
チャンスで走塁の方で少しミスが出てしまったんですけれども、森のタイムリーも出たんで、これでノっていってくれると思います。明日は3点以上は取って欲しいなという希望はありますけどね。

(クリーンナップについて)
中村の方にまだ当たりが出ていないので、なんとか浅村までで点を取って、楽に中村に回してやって欲しいと思いますよ。

(明日の第3戦に向けての意気込み)
同一カード3連戦の初戦、2戦目を取ったということで、明日ももちろん勝ちを目指し、チーム一丸となって頑張っていきたいと思います。

試合ダイジェスト