2012/08/19(日)第16回戦

埼玉西武 vs 楽天イーグルス

  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 R H E
  東北楽天ゴールデンイーグルス 0 1 0 0 0 0 0 1 0 2 4 0
  埼玉西武ライオンズ 0 0 0 1 0 5 0 0 X 6 14 1

17:00試合開始|西武ドーム
第16回戦 9勝6敗1分|晴れ 28℃|観客数:27,482人

vs楽天 第16回戦

「西武鉄道創立100周年記念シリーズ」の最終戦。1対1の同点で迎えた6回裏にイーグルスのエース・田中を粉砕するなどして、この回5得点。6対2で勝利しました。今日はデーゲームのファイターズが敗れたため、102試合目にしてついに首位浮上となっています。

今日はプロ初先発となった山本が粘りを見せると、2番手・十亀も3回を投げて勝利へ導きました。

山本は立ち上がりから制球に苦しみ、2回表に牧田に本塁打を打たれて1点を先制されます。しかし杉本投手コーチの「バッターに集中して一人一人抑えていってほしい」という期待に応えます。4回表は変化球を有効に使ってこの試合初めての3者凡退に抑えると、追い付いてもらった直後の5回表も3人で仕留めました。

5回1失点と試合を作って降板した山本からバトンを受けたのは十亀。6回表を切れのある球で3者凡退に仕留めて直後のビッグイニングを呼び込みます。その後もマウンドに上がって相手の反撃を最少失点に抑え、3回1失点で今季3勝目を挙げました。

今日は1試合7本の二塁打を放つなど、つながりを見せた打線。その中でも浅村とヘルマンの働きに注目しましょう。

0対1で迎えた4回裏。相手先発・田中に対し3番・ヘルマンの二塁打などで2死1,2塁とすると、6番・浅村は中堅手の頭上を越える適時二塁打を放ち、試合を振り出しに戻します。

同点打を演出したヘルマンは、6回裏にも鋭い当たりを飛ばします。2番・秋山が12試合連続となる安打で1塁に出ると、続くヘルマンがヒットエンドランで右方向へライナーを飛ばし、これが右翼線で弾む適時二塁打に。この勝ち越しでビッグイニングへののろしが上がります。

この後、4番・中村の適時打で3対1とし、続く5番・カーターも二塁打でつなぎ無死2,3塁として浅村が打席へ。試合を決めたい場面で初球の変化球を迷うことなく打ち返すと、左中間で打球が弾む2点適時打に。「自分で途切れたくないと思い、打席に立ちました」という一撃で田中をノックアウトし、相手を一気に突き放しました。

2安打のヘルマンは8月10日ぶりの複数安打とし、3安打3打点の浅村は7月15日以来となる猛打賞を記録。今日は首位打者・中島がスタメンから外れていましたが、その穴を他の選手たちがキッチリと埋め、チームの底力を見せてくれました。

ついに首位浮上を果たしましたが、まだ5位・イーグルスまでは6.5ゲーム差と混戦が続いています。渡辺監督も「順位はまだ全然関係ないから、今は目の前の相手を何とかやっつける」と話しました。まずは明後日西武ドームで迎えるホークスをたたき、連勝を伸ばして首位の座を堅持しましょう!

今日のヒーローは、十亀投手と浅村選手です!

-まずは、6回から好リリーフ! 3勝目をマークしました十亀投手です! ナイスピッチングでした!

(十亀)ありがとうございます!

-1対1の同点の場面でマウンドに上がりました。

(十亀)せっていれば打線の調子も良いので点を取ってくれると思って、必死に投げたらこういう結果になって本当に良かったと思います。

-今夜もテンポ、リズムの良いピッチングでしたね?

(十亀)最近不甲斐ない投球が続いていたので、それを払拭するように「勝つんだ!」という気持ちを強く持ったのが良かったと思います。

-味方打線が6回裏に5連打などで5点を取ってくれました。あの時は気持ち良かったでしょう?

(十亀)田中投手からそんなに点は取れないだろうと思っていたので、大きな点を取ってもらって心の余裕ができましたし、涌井さんや長田さんが休めたことが一番だと思います。

-今夜は3イニング。チームにとっても大きな3イニングだったと思います。連投が続いていますが疲れはどうでしょうか?

(十亀)疲れてるとか言ってる場合じゃないと思うので、またこれから一戦一戦頑張っていきたいと思います。

-火曜日からまた6連戦が始まります。メッセージを聞かせてください!

(十亀)まずは、このユニフォームをデザインしてくれた野島くんにありがとうと言いたいです。ありがとうございます! 特急アロー号のように優勝へまい進していきたいと思います! 応援よろしくお願いします!


-続きまして、3安打3打点の活躍、浅村選手です! 昨日のホームランといい今日の3安打といい好調ですね?

(浅村)そうですね。

-今夜は特にランナーを置いていいところでバッターボックスにまわってきました。

(浅村)チャンスだったので、自分の持ち味を生かして積極的に振ろうと思って入りました。

-今日は中島選手が欠場して迎えたゲーム。選手の間ではどんな言葉が交わされましたか?

(浅村)代わって永江が入りセンターラインが若い選手ばかりだったので、その若い選手で盛り上げていこうと思い入りました。

-6回の攻撃は見事でしたね!

(浅村)打線もつながりましたし、今日勝たないと同一カード3連勝にならないと思ったので、今日の勝利は本当にでかいと思います。

-今日はデーゲームで首位・ファイターズが敗れたため、ライオンズ102試合目で首位に立ちました!

(浅村)まだまだこれから長いですし、このまま最後には1位で終われるように頑張りたいと思います。

-夏場の厳しい戦いが続くと思いますが、ライオンズファンにメッセージをお願いします!

(浅村)これからもどんどん勝っていくんで、応援よろしくお願いします!

渡辺監督コメント

本当にあのイニング(6回)はみんな集中して、非常に良い攻撃ができたと思います。

(山本は)初先発で緊張していただろうし、プレッシャーもあっただろうと思う。
ピンチでしっかり粘り強く投げて切り抜けてくれた。
良いピッチングをしてくれたと思います。
今日は最初から5回までと思っていた。

今日の勝ちというのはすごく意味があると思う。
チーム力で勝ち取った勝利だと思います。

順位はまだ全然関係ないから、今は目の前の相手を何とかやっつける。
それだけです。