2009/07/12(日)第12回戦

埼玉西武 vs オリックス

  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 R H E
  オリックス・バファローズ 1 0 0 0 0 1 0 0 0 2 8 0
  埼玉西武ライオンズ 0 1 0 1 0 1 0 0 X 3 8 0

13:00試合開始|西武ドーム
第12回戦 8勝4敗0分|曇り 25℃|観客数:21,334人

vsオリックス 第12回戦

昨日は延長11回に片岡の一振りで熱戦に決着をつけ、ライオンズ・クラシック 2009の初勝利、そして移籍の決まった水田の最後の花道を飾ったライオンズ。この大きな1勝をきっかけとして再び白星を積み重ねるべく、今日は自身約1ヶ月ぶりの白星を懸けて帆足がマウンドに上がりました。

試合のリズムを作っていきたい帆足でしたが、初回に2死からフェルナンデスに9号ソロ本塁打を許し、1点を先制されてしまいます。

しかし2回、バファローズ先発の平野から先頭の4番・中村が左翼席を超えてコンコースへと叩き込む、推定飛距離145メートルの超特大の第30号ソロ本塁打を放ち、1対1の同点に。さらに4回、四球と安打で2死1,2塁とすると、6番・G.G.佐藤が中前へ適時打を放ち、2対1と勝ち越しに成功します。

リードをもらった帆足は、6回に塩崎、フェルナンデスに連打を浴びて2対2の同点に追いつかれ、なおも1死満塁の大ピンチを迎えてしまいます。しかし、気迫の投球で後続を三振と内野ゴロに仕留め、このピンチを脱します。

するとその直後の攻撃、安打と四球などで1死1,2塁とし、迎えるは今日誕生日を迎えた5番・石井義。ここで石井義はファンの期待に応え、しぶとく三遊間を破る適時打を放って3対2と勝ち越しに成功します。

再び援護をもらった帆足は7回を3者凡退に仕留め、8回は2番手・岩崎が2人の走者を出しながらも無失点でバファローズ打線の反撃をかわし、最終回を迎えます。ここでマウンドに上がった3番手・小野寺は2死までこぎつけますが、四球で走者を出してしまい、打席に坂口を迎えます。坂口の放った打球は左中間深くに飛んでいきますが、中堅手・栗山がジャンピングキャッチでこれをおさえ、試合終了。帆足は7回を111球、被安打5、奪三振8、与四球3、失点2という内容の好投で、約1ヶ月ぶりとなる4勝目を挙げました。

今日の勝利で3カード連続となる勝ち越しを決め、7月に入り9勝2敗と絶好調のライオンズ。明後日からはホームに4位・イーグルスを迎えての3連戦です。調子を落としている相手からキッチリと白星を重ね、上位チームに食らいついていきたいところです!

今日のヒーローは帆足投手と石井義選手です!!

今日のヒーロー、帆足と石井義1
今日のヒーロー、帆足と石井義2

-ナイスバッティングでした!!

(石井義)ありがとうございます。

-まずはあのタイムリーの場面を振り返ってみましょう。どんな気持ちで打席に入ったんですか?

(石井義)前の打席で三振していたので、ここは何とか繋ごうという気持ちで打席に入りました。

-そして今日は石井義選手の31歳の誕生日です。おめでとうございます。

(石井義)ありがとうございます。でも年齢は言わないでください。

-すいません。もう言っちゃいました。今日は横断幕がたくさんあるんですけども、やっぱり誕生日のお立ち台は格別のものがあるのではないですか?

(石井義)去年もスカイマークで立たせていただいて、凄い良かったと思います。

-誕生日プレゼントは何かもらいましたか?

(石井義)いえ、まだもらってないです。

-何か欲しいものはありますか?

(石井義)これといってないです。

-最後にファンのみなさんに一言お願いします。

(石井義)これから31歳、元気に頑張るので、応援お願いします。

-続きまして今シーズン4勝目、帆足投手です。ナイスピッチングでした!!

(帆足)ありがとうございます。

-1ヶ月ぶりの勝星です。どんな気持ちですか?

(帆足)一さん(石井一投手)に並んだのでひと安心です。

-マウンドも先月の30日以来。今日はどんな思いでマウンドに上がったんでしょうか。

(帆足)前回ちょっと肩の方に不安を覚えて、早めに抹消してもらい、10日間あったのでしっかり投げようと思いました。

-6回1死満塁のピンチを見事に凌ぎました。

(帆足)今年はなかなかピンチで粘ることができてなかったので、必死でした。

-これから勝星を勝星を積み重ねていってください。

(帆足)そうします。

-ファンのみなさんに一言お願いします。

(帆足)今日は石井義さんの誕生日なので頑張りました。そして、3日後は僕の誕生日です。是非見に来てください。

渡辺監督コメント

帆足は久々の登板でちょっと心配はしていましたけど、ボール自体も良かったですし、非常に粘り強く良いピッチングだったと思います。

先制された後に(ホームランを)打ってくれたのでチームに勢いも付きましたし、着実に一点一点取っていって、相手ピッチャーも点を取られてから粘り強く投げていましたし、今日はお互いの先発ピッチャーが粘り強かったと思います。

(今日誕生日の石井義選手について)
試合前に中村が「自ら打って祝ってください!」と言っていたので、その通り自分で打って良い仕事をしてくれたと思います。

ここのところ良いカタチで試合は出来ているので、何とか上に食いついて行こうと思います。