2022/05/06(金)第6回戦

埼玉西武 vs 北海道日本ハム

  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 R H E
  北海道日本ハムファイターズ 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 4 0
  埼玉西武ライオンズ 0 0 0 0 0 2 1 2 X 5 8 3

18:00試合開始|ベルーナドーム
第6回戦 4勝2敗0分|曇り 23℃|観客数:15,668人

対北海道日本ハム 第6回戦

北海道日本ハムとの第6回戦は、ここまで18イニング連続無失点の高橋光成投手が先発。
初回には柘植選手の盗塁阻止もあり、1,2回を3者凡退に抑える滑り出しの良い投球を見せます。3回には走者を出しながらも落ち着いてアウトを取り、相手に流れを与えません。
その後ピンチを作る場面があるも、しっかりと抑え、7回被安打3奪三振8与四死球1無失点という内容で連続無失点記録を25に伸ばし、マウンドを降りました。
続く8回を任された平良投手、9回を任された森脇投手もそれぞれ無失点で繋ぐ好投を見せました。

投手を援護したい打線は、4回まで1安打と相手投手に抑え込まれていましたが、5回一死満塁のチャンスで外崎選手が適時打を放ち、待望の先制点を挙げます。さらには押し出しで1点を追加。2点リードで終盤に入ると、7回には代打で登場した栗山選手の犠飛で1点を追加。8回には山川選手の今季12号となる2点本塁打で点差を広げ試合終了。
5対0で勝利を収め、貯金を1としました。

ヒーローインタビュー



監督コメント



試合ダイジェスト