2020/09/26(土)第16回戦

埼玉西武 vs 楽天イーグルス

  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 R H E
  東北楽天ゴールデンイーグルス 0 1 0 0 0 0 0 0 0 1 6 0
  埼玉西武ライオンズ 0 0 0 1 0 0 3 1 X 5 11 1

14:00試合開始|メットライフ
第16回戦 8勝7敗1分|曇り 20℃|観客数:9,401人

対楽天 第16回戦

楽天との第16回戦に先発したのはノリン投手。初回を3者凡退に抑えましたが、2回表開始前にアクシデントで緊急降板となります。後を受けた中塚投手は先制を許しますが2イニングを1失点にとどめ、その後も救援陣が無失点でつなぐ奮闘を見せます。

 打線は4回裏、暴投の間に同点とすると、7回裏には源田選手の適時三塁打、続くスパンジェンバーグ選手の適時打で3点を勝ち越し。8回裏にも金子選手の適時打で1点を加え、9回表はギャレット投手が締め5対1で試合終了。救援陣の好投が光り、カード勝ち越しを決めました。

ヒーローインタビュー



監督コメント



試合ダイジェスト