2018/05/20(日)第8回戦

オリックス vs 埼玉西武

  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 R H E
  埼玉西武ライオンズ 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 5 1
  オリックス・バファローズ 1 0 0 0 0 1 0 1 X 3 7 0

13:00試合開始|ほっと神戸
第8回戦 5勝3敗0分|晴れ 18℃|観客数:15,247人

vsオリックス 第8回戦

今日も勝利して同一カードを連勝といきたいライオンズ。
先発のマウンドには自身5勝目を狙う榎田投手が上がります。初回無死から走者2人を背負い、適時打で先制点を献上。しかしその後は落ち着いた投球を見せ、5回に1死1,3塁のピンチを迎えるも打たせて取り、無失点で切り抜けます。

打線は序盤から走者を出しながらも活かせず、無得点。
6回、秋山選手の内野安打で出塁し犠打で1死2塁とチャンスを広げますが、後続が凡退し得点を挙げられません。

榎田投手は初回の失点以降、得点を与えずに粘りの投球を見せていましたが、6回にソロ本塁打を浴び失点。7回、109球、被安打5、奪三振6、与四死球2、失点2(自責点2)という成績でマウンドを降り、8回は新加入のヒース投手が初登板を果たしています。

打線は相手投手陣の前に最後まで得点できず、完封負けを喫しました。

試合ダイジェスト