2018/05/09(水)第6回戦

埼玉西武 vs 福岡ソフトバンク

  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 R H E
  福岡ソフトバンクホークス 0 1 0 0 0 1 1 0 0 3 7 0
  埼玉西武ライオンズ 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 4 2

18:00試合開始|メットライフ
第6回戦 3勝3敗0分|曇り 13.6℃|観客数:17,381人

vs福岡ソフトバンク 第6回戦

メットライフドームに戻ってのホークス戦。今季3勝目を狙う先発の十亀投手は、2回にソロ本塁打を浴びて1点を先制されます。

一方打線ですが、相手投手の前に3回まで無安打に抑えられ、反撃のきっかけを作れません。
5回の守備では、三塁手・外崎選手が三塁線上のライナーをダイビングキャッチし、併殺に仕留める好守で十亀投手を盛り立てます。

しかし十亀投手は6回、7回と1点ずつ失い、0対3とリードを広げられる展開に。
7回の攻撃では、連打と四球で一死満塁のチャンスを迎えるも、併殺に倒れ無得点となります。

結局最後まで得点を奪うことができず、0対3で敗れたライオンズ。メットライフドームで今季初めての敗戦を喫しました。

試合ダイジェスト