ニュース
  • Home >
  • ニュース >
  • 「日本対がん協会」と「国連WFP」へ寄付金を贈呈
戻る
地域活動ニュース 2014年9月18日配信

「日本対がん協会」と「国連WFP」へ寄付金を贈呈




mixiチェック

埼玉西武ライオンズでは9月11日(木)、今シーズン開催した「LIONS HAPPY MOTHER’S DAY」ならびに「WFPウォーク・ザ・ワールドin西武ドーム」を通して集められた寄付金を、「公益財団法人日本対がん協会」と「国連WFP」へ贈呈いたしました。
それぞれのイベントの趣旨にご賛同いただき、寄付にご参加いただきましたファンの皆さまに、改めて御礼申しあげます。

がん征圧のために

5月6日(火・休)に開催された「LIONS HAPPY MOTHER’S DAY」では、お母さんへ日頃の感謝の意を示すとともに、女性特有の子宮頸がんと乳がんの検診啓発活動を行いました。この試合で監督・コーチ・選手が着用したオリジナルキャップに直筆サインを入れて、オークションにて販売しました。また、同試合で選手も着用した「母の日オリジナルリストバンド」の販売を行い、売上の一部を寄付金として集めました。
これらを通して集められた1,373,930円を当イベント実施にご協力いただいた「公益財団法人日本対がん協会」へ寄付し、がんの征圧活動に役立てていただきます。

公益財団法人日本対がん協会とは

日本対がん協会は1958年8月、がんの早期発見や早期治療、生活習慣の改善によって、「がん撲滅」を目指そうという趣旨で設立されました。がん検診による早期発見・早期治療によるがん死の防止に努めるとともに、生活習慣の改善促進など、がん予防の啓発活動にも力を入れ、「がん征圧」に向けて大きな成果を上げてきました。

LIONS HAPPY MOTHER'S DAY

途上国における学校給食プログラムのために

5月31日()に開催した「WFPウォーク・ザ・ワールドin西武ドーム」への参加権利と、当日の試合観戦券を組み合わせたチャリティーチケットを1,500円(こどもは800円)にて販売いたしました。このうちの800円(こどもは400円)を寄付金として集めました。イベント当日は393名のライオンズファンの皆さまがチャリティーウォークに参加し、西武ドーム周辺の新緑を楽しむとともに、ウォーキング終了後に西武ドームでライオンズへ声援を送っていただきました。
このチャリティーイベントを通して集められた282,000円を国連WFPへ寄付し、途上国における学校給食プログラムに役立てていただきます。

国連WFPとは

国連WFPは、国連機関であるWFP国連世界食糧計画と、それを支援する認定NPO法人である国連WFP協会という2つの団体の総称です。飢餓と貧困の撲滅を使命に活動しています。自然災害や紛争の被災者、妊婦や授乳中の母親、栄養不良の子ども、遺児、病人、老人など最も貧しい暮らしを余儀なくされている人を対象に、毎年平均、70国以上で9千万人以上に食糧支援を行っています。
国連WFPの活動資金は、各国政府からの任意拠出金と民間企業や団体、個人の皆さまからの寄付でまかなわれています。

WFPウォーク・ザ・ワールドin西武ドーム

ライオンズが行う地域活動について

栗山選手が小児がんと闘うこどもたちを支援!

西武ホールディングス
ファンクラブマイページログイン
Majestic
西武・そごう
株式会社ベルーナ スポナビライブ セブン-イレブン イトーヨーカ堂 球団公式写真販売サービスサイト「ライオンズ・ファンフォトサイト」 西武文理大学 埼玉西武ライオンズオフィシャルフォト 東日本大震災復興支援特設サイト「がんばろう!日本」 POWER OF BASEBALL プライドリームス埼玉 西武ライオンズ 西武グループ こども応援プロジェクト 西武プリンスドーム パ・リーグ6球団公式ライブ配信サービス パ・リーグウォーク ライオンズ公式twitter 採用情報