2017/05/15(月)地域活動ニュース

「火の用心 ことばを形に 習慣に」埼玉西部消防局 火災予防ポスターに秋山翔吾選手が登場!

 埼玉西武ライオンズでは、社会貢献活動の一環として、火災予防活動を支援しています。
 埼玉西部消防局が広報活動を実施する管内(所沢市、飯能市、狭山市、入間市、日高市)の各事業所、自治会および公共施設などに掲出する「火の用心 ことばを形に 習慣に」の火災予防ポスターに秋山翔吾選手が登場します。

 尊い生命と貴重な財産の損失を防止するため、家庭や職場、さらには地域における防火意識の高揚を図ることを目的として、2017年5月16日(火)から2018年3月31日()まで掲出されます。

 埼玉西武ライオンズでは、今後とも、地元・埼玉県での社会貢献活動を推進していきます。

秋山選手コメント

「ポスターのメッセージを自分が活躍することで、地域の皆さまへ伝えていければと思います」

掲出期間
2017年5月16日(火)~2018年3月31日()
掲出場所
埼玉西部消防局管内(所沢市、飯能市、狭山市、入間市、日高市)各所
制作枚数
4,000枚
サイズ
A2サイズ
主管
埼玉西部消防局
後援
所沢市防火安全協会、飯能地方防火安全協会、狭山市防火安全協会、
入間市防火安全協会、日高市防火安全協会

地域活動ニュース一覧へもどる ニュース一覧へもどる