2017/05/10(水)地域活動レポート

埼玉県内の球団とのコラボ事業が始動! 4月地域活動レポート

埼玉西武ライオンズは、2017シーズンでチーム名に“埼玉”を冠して10年目となりました。地域を盛り上げていく活動や野球振興活動を通じて、より一層多くの皆さまにライオンズと野球はもとよりスポーツ全般に親しみをもっていただきたいと考えております。
4月は新年度がスタートする時期ですが、ライオンズでも新たに埼玉県内の球団との連携プロジェクト「PLAY-BALL!埼玉」が立ち上がりました! 今後の取り組みにご注目ください。

埼玉県内約1,750ヵ所の幼稚園・保育園などにボール遊び用具を寄付

「ライオンズこども基金」の取り組みとして2016年12月に行った、「直筆サイン入り ライオンズ フェスティバルズ 2016エメラルドユニフォーム&キャップ」チャリティーオークションでは、落札総額が11,145,510円となりました。
今回ファンの皆さまからお預かりした資金で、未就学期のこども向けボール遊び用具「埼玉西武ライオンズまとあて」を開発し、2017年3月末に埼玉県内の約1,750ヵ所の幼稚園・保育園などにお届けしました。
ファンの皆さまへのご報告のため、4月28日(金)の千葉ロッテマリーンズ戦の試合開始前、メットライフドームのグラウンド上で贈呈式を実施。県内の寄付先の代表としてお招きした北野保育園とやまゆり保育園の園児たちに「埼玉西武ライオンズまとあて」を贈りました。

詳細はこちら

「PLAY-BALL!埼玉」プロジェクト始動!

埼玉県内に本拠地を置く野球・ソフトボール競技の4チーム、埼玉アストライア、埼玉西武ライオンズ、戸田中央総合病院メディックス、武蔵ヒートベアーズによる連携事業「PLAY-BALL!埼玉」プロジェクトが始動。
野球の競技者人口は、2010年以降、小学生で約5.8万人減、中学生で約10.6万人減となっており、少子化率を超える比率で競技者数が減ってきています。このプロジェクトは、近年の野球・ソフトボールの競技者数の著しい減少に危機感を持っていた各チームの「もっと多くの人に野球・ソフトボールを楽しんでもらいたい」という想いからスタートしました。
今後、各チームが本拠地とする地域を中心に、野球・ソフトボールの楽しさや魅力を体験できる「PLAY-BALL!埼玉」という共通のプログラムを実施し、誰でも楽しめるレクリエーションなど、運動の機会を提供していきます。
親子で参加できるイベント第1弾は、6月18日を予定しておりますので、公式サイトでご確認ください!

詳細はこちら

ベースボールチャレンジ

小学生に野球の楽しさを体験してもらい、投てき能力・体力向上を目指す「キッズベースボールチャレンジ」。今回の訪問先では4年生を対象に行いました。ライオンズアカデミーのコーチが、“投げる”“捕る”という野球の基本となる動きを簡単にレクチャー。参加した児童からは「普段より遠くに投げられて楽しかった!もっとやりたい!」という声が上がっていました。

和光市立新倉小学校
  • 本事業はフレンドリーシティとの連携協力に関する基本協定に基づく協働事業として実施しました。
日付 場所 参加人数
4月21日(金) 和光市立新倉小学校 81名
4月25日(火) 志木市立宗岡小学校 80名

レオ・ライナと楽しく遊ぼう!

こどもたちへの心身育成活動の一環として取り組んでいる「レオ・ライナと楽しく遊ぼう!」。
4月から新年度が始まり、新しい環境の中でさまざまなことに挑戦している園児の皆さんのもとを、レオとライナが訪問しました。
園児の皆さんがレオ・ライナと一緒にダンスで体を動かしたり、野球型の競技にふれていただくきっかけとして、スポンジボールでのバッティングも体験!今回の訪問ではバットを持つのが初めてという園児が多く、「バッティング楽しかった!また野球やりたい!」という声が多く聞かれました。
今後も地域の園児の皆さんにスポーツの楽しさを伝えていきたいと思います。

所沢すこやか保育園
  • 本事業はフレンドリーシティとの連携協力に関する基本協定に基づく協働事業として実施しました。
日付 場所 参加人数
4月11日(水) 所沢すこやか保育園 60名
4月24日(月) 光第二保育園 112名
4月27日(木) 千代田児童センター 34名

ライオンズベースボールクリニック

4月16日()に日高市立高萩北小学校グラウンドにて、日高市内少年野球6チームに所属する児童約100名を対象に日高市「ライオンズベースボールクリニック」が開催されました。
ライオンズアカデミーから岡村隆則・石井丈裕・平尾博嗣・星野智樹・宮田和希の各コーチが講師として参加。基本技術を中心に実演を交えながら指導を行い、走塁・キャッチボール・守備・打撃と各パートで、基本の大切さと反復練習の重要性を伝えました。
今回のベースボールクリニックを通じて、これからも大好きな野球をチームメイトと一緒に楽しみながら続けてほしいと思います。

走塁レクチャーの様子

2017年度ライオンズアカデミーがスタート!

2017年度のライオンズアカデミーが4月よりスタート。今年度は朝霞校が新規開校したほか、大宮校ではキッズクラス(小学1・2年クラス)を新たに設けました。野球の楽しさを伝えることを大切に、レッスンを実施していきます。
どのクラスでも、元気に明るく一生懸命取り組んでいるアカデミー生を見ることができました。現在、まだ入会可能なクラスもありますので、「野球がもっと好きになりたい!」「夢を叶える第一歩を踏みだしたい!」という皆さんのご入会をお待ちしております!

所沢校の様子(西武第二球場室内練習場)

地域活動レポート一覧へもどる ニュース一覧へもどる