2017/04/13(木)地域活動レポート

たくさんの方とのふれあいを実施!3月地域活動レポート

埼玉西武ライオンズでは、より多くの皆さまに愛される球団を目指すべく、ファン、選手会、球団が一体となって、野球界や地域を盛り上げていく活動を積極的に実施しています。
3月は初めて訪問させていただく場所も多く、今までとは異なる地域の方と交流を行い、野球の楽しさ、運動の楽しさを伝えました!

親子野球体験教室

親子野球体験教室

ライオンズOBによる親子野球体験教室を開催。今回は未就学児を含む親子約100名が参加し、簡単な投げ方、打ち方の説明、ミニゲームを実施しました。
講師を務めた、平尾博嗣ライオンズアカデミーコーチからは、「野球はいろいろな動作があってこどもにとっては難しく、繰り返しやることが大切。お父さんやお母さん、兄弟と一緒に楽しみながらやることが重要です」と、アドバイスし、参加者の皆さんも真剣に話を聞いていました。今回のイベントをきっかけに、親子はもちろん、多くの方にキャッチボールや野球遊びを楽しみながら行っていただきたいです。

実施日
3月25日()
訪問場所
立正大学熊谷キャンパス
参加人数
98名

リアル野球盤

リアル野球盤

「リアル野球盤」というレクリエーションゲームを通じて、地域の高齢者の皆さまと交流を図る「リアル野球盤で健康長寿!」プロジェクト。シニア層が抱える運動不足やコミュニケーション不足の一助として施設を訪問し活動しています。
3月は伊豆箱根鉄道との連携事業として、リアル野球盤発祥の地でもある静岡県内にある「エミ―ズ原」を訪問し、リアル野球盤を実施しました。参加者は初めて行うリアル野球盤に戸惑いながらも、慣れてきてルールも把握したころには、皆さん笑顔でチームメイトを応援しながら楽しんでいました。今後も「リアル野球盤」を通じて、スポーツを楽しむきっかけづくりを提供してまいります。

実施日
3月13日(月)
訪問場所
エミ―ズ原
参加人数
23名

「レオ・ライナと楽しく遊ぼう!」

リアル野球盤

こどもたちへの心身育成の一環として活動している「レオ・ライナと楽しく遊ぼう!」プロジェクト。
レオ・ライナが訪問し、ライオンズ応援歌「吠えろライオンズ」の曲に合わせてダンスを踊ったり、野球レクリエーションを行ったりして、楽しく園児たちと交流しました。初めて野球遊びを行う児童も多く、「打つのが楽しかったし、もっとやってみたい!」という感想もあがっていました。
今後も地域の園児たちにスポーツの楽しみを一緒に体を動かしながら伝えていきます。

訪問日 訪問場所 参加人数
3月8日(水) 朝霞市立溝沼保育園 152名
3月17日(金) 富士見市立第四保育所 94名
3月21日(火) 朝霞市立東朝霞保育園 94名
3月27日(月) 針ヶ谷保育園 91名
3月30日(木) まきば保育園 67名
3月30日(木) 光保育園 100名
  • 本事業はフレンドリーシティとの連携協力に関する基本協定協働事業として実施いたしました。

こどもたちにもう一度野球を!ライオンズ野球振興カード販売開始!

こどもたちの野球離れを防ぐために、2017年ライオンズ主催試合にて、野球振興カードの販売を開始しました。
ライオンズは野球振興活動の一環として、現在減少している中学生以下の野球競技者を増やすために、「きっかけ」「場所」「人」をキーワードにこどもたちが野球にふれあうことができるように、環境整備の公園キャッチボールや親子野球体験などのイベントを開催しています。今回の野球振興カード販売では、売上から経費を除いた収益を野球振興活動にあてていきます。皆さまにご購入いただくことで、将来のプロ野球選手が誕生するきっかけ・継続する環境の創出に役立てられます。メットライフドームでご観戦の際はぜひお買い求めください!

ライオンズ野球振興カードの詳細はこちら!

ライオンズアカデミー開講中!受講生を追加募集中!!

地域活動レポート一覧へもどる ニュース一覧へもどる