ニュース
  • Home >
  • ニュース >
  • 雨でも朝から晩までフルメニューを消化!南郷秋季キャンプ1クール1日目
戻る
キャンプ情報 2014年11月6日配信

雨でも朝から晩までフルメニューを消化!南郷秋季キャンプ1クール1日目




mixiチェック

田邊監督の話に耳を傾ける選手たち

主な練習メニュー

  • -10:00ウォーミングアップ
  • -10:40ベースランニング
  • -11:10キャッチボール
  • -11:25投内連係
  • -11:45シートノック
    ※投手陣はブルペン・サブグラウンドへ
  • -12:05総合練習
  • -13:20ケース打撃
  • -14:00ランニング
  • 終了後 個別練習

今日から始まった南郷秋季キャンプ。天気予報とは裏腹に、アップを始めると少しずつ雨が落ちてくるあいにくの空模様。 しかし、降りしきる雨の中でも選手たちは元気にメニューを消化しました。

ウォーミングアップでストレッチやダッシュを終えると、そのままベースランニング。 駆け抜けやオーバーラン、本塁のクロスプレーなど走るコースやスライディングの位置など細かく確認。ベースランニングを終えるとキャッチボール、投内連係、シートノックと休む間もなく続いていきます。

降りしきる雨をモノともせず、内野陣を盛り上げる鬼崎選手や、「中田~、いるのか~?」と声が小さくなったキャッチャー陣を鼓舞する炭谷選手、集中力を切らさず好プレーを見せる金子侑選手など、随所に活気が見られる練習となりました。

一方の投手陣は「2014 SUZUKI 日米野球」に出場する牧田・高橋両投手がブルペン入り。2投手は後日、南郷から直接日本代表チームに合流します。
雨が強くなった午後からは室内で総合練習とケース打撃。最後は野手全員でのシャトルランを終え、全体練習が終了しました。

軽い昼食を済ませると15:00から個別練習を開始。室内練習場からは田邊新監督による地獄のティー打撃に何人もの選手たちの悲鳴が聞こえてきます。(地獄のティー打撃の様子は明日のキャンプレポートでお伝えします!)

個別練習が終わるとウエイトトレーニングをこなし、今日の練習は一旦終了。
ホテルに戻り、夕食を食べて、一部の選手は夜間練習に向かいます。

朝から夜まで野球漬けの南郷キャンプ初日。明日のレポートもお楽しみに!

体を倒しながら速度を落とさず走る斉藤選手
シートノックで捕手陣を鼓舞する炭谷選手
シャトルランをする金子侑・熊代・石川選手
個別練習で外野守備の指導を受ける斉藤・石川選手

秋季キャンプ情報はカレンダーでチェック!

南郷秋季キャンプ参加選手!

オーストラリア ウインターリーグ参加メンバー

11/23(日・祝)サンクスフェスタ最新情報!

西武ホールディングス
ファンクラブマイページログイン
Majestic
西武・そごう
株式会社ベルーナ スポナビライブ セブン-イレブン 球団公式写真販売サービスサイト「ライオンズ・ファンフォトサイト」 ABCハウジング マツダオールスターゲーム2016 西武文理大学 SEIBU PRINCE CLUB 埼玉西武ライオンズオフィシャルフォト 東日本大震災復興支援特設サイト「がんばろう!日本」 POWER OF BASEBALL プライドリームス埼玉 西武ライオンズ 西武グループ こども応援プロジェクト 西武プリンスドーム パ・リーグ6球団公式ライブ配信サービス ライオンズ公式twitter 採用情報