ニュース
  • Home >
  • ニュース >
  • 福倉がピンチをしのぐ好救援!10/27 フェニックス・リーグ vsLGツインズ
戻る
ファームニュース 2014年10月28日配信

福倉がピンチをしのぐ好救援!10/27 フェニックス・リーグ vsLGツインズ




mixiチェック

「みやざきフェニックス・リーグ2014」最終戦は、LGツインズとの勝負。前日に2桁得点を挙げた打線が、この日も序盤からつながります。まずは2回表、この日先発マスクをかぶった5番・岡田が四球で出塁すると、7番・梅田がライトへの二塁打を放ち1死2,3塁の好機を演出。その後相手の暴投と8番・熊代の左犠飛で、2点を先制します。

攻撃陣は3回表にも追撃を展開します。3番・木村のこの日2本目となる二塁打などで1死2,3塁の場面をつくり、4番・坂田がレフトへの2点適時打を記録。その後も1点を加え5対0とリードを広げます。

先発・誠は初回、2回と走者を出したものの要所を締めると、3回裏、4回裏と連続で3者凡退とし反撃の機会を与えません。

すると5回表、四球で出塁した2番・永江が盗塁を決めるなどし得点圏へ。このチャンスで岡田がレフトへ適時打を打ち追加点を挙げます。

誠は5回裏も3人で片付け、ここで降板。5イニングを投げて75球、被安打1、奪三振5、与四球2、無失点と危なげない投球を見せました。

6回裏は2番手・佐藤が登場しますが、制球が定まらず4つの四死球を与えるなどし、1死も奪うことができず1点を失って降板。なおも無死満塁の大ピンチが続きますが、窮地を任された3番手・福倉が躍動します。相手の4番を投併殺に仕留めると、続く打者も投ゴロに抑え、見事無失点に。わずか3球で切り抜ける完璧な火消しを演じます。

試合終盤は山口、前川、中崎がそれぞれ1イニングずつを投げて反撃を許さず。6対1で勝利を収めました。連勝を8に伸ばし、最高の形で「みやざきフェニックス・リーグ2014」最終戦を締めています!

福倉投手・選手名鑑

誠投手・選手名鑑

岡田選手・選手名鑑

2014/10/27(月) LGツインズ戦南郷 (12:30)

team 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R
埼玉西武 0 2 3 0 1 0 0 0 0 6
LGツインズ 0 0 0 0 0 1 0 0 0 1

スターティングメンバー

埼玉西武
1 金子侑
2 永江
3 木村
4 坂田
5 岡田
6 駒月
7 梅田
8 熊代
9 金子一
LGツインズ
1 バグ・ジギュ
2 ベク・スンヒョン
3 キム・ジュエル
4 ヤン・ソクファン
5 ソ・サンウ
6 エ・ジェホ
7 キム・チャンヒョク
8 チェ・ミンチャン
9 バク・ソンジュン
チェ・インヨン

バッテリー

埼玉西武

誠-佐藤-福倉-山口-前川-中崎=岡田、中田

本塁打

埼玉西武

なし

次世代を担う若手選手に注目した、コラム『〜若獅子の眼光〜 Next Generation』はライオンズ公式スマートフォンサイト・モバイルサイトにて好評配信中!
ぜひご覧ください。

フェニックス・リーグ 試合日程へ

ライオンズ フェスティバルズ 2016

西武ホールディングス
ファンクラブマイページログイン
Majestic
西武・そごう
株式会社ベルーナ スポナビライブ セブン-イレブン イトーヨーカ堂 球団公式写真販売サービスサイト「ライオンズ・ファンフォトサイト」 ABCハウジング マツダオールスターゲーム2016 西武文理大学 SEIBU PRINCE CLUB 埼玉西武ライオンズオフィシャルフォト 東日本大震災復興支援特設サイト「がんばろう!日本」 POWER OF BASEBALL プライドリームス埼玉 西武ライオンズ 西武グループ こども応援プロジェクト 西武プリンスドーム パ・リーグ6球団公式ライブ配信サービス パ・リーグウォーク ライオンズ公式twitter 採用情報