ニュース
  • Home >
  • ニュース >
  • 魅力あふれる地域を目指して!ダイアプランと連携!
戻る
地域活動ニュース 2014年4月4日配信

魅力あふれる地域を目指して!ダイアプランと連携!




mixiチェック

埼玉西武ライオンズでは、所沢、飯能、狭山、入間の4市が組織する「ダイアプラン」(埼玉県西部地域まちづくり協議会)と連携し、魅力あふれる地域づくりを目指す取組を行うことが決定いたしました。
これは、ダイアプランの構成4市と、「ホームスタジアム」である西武ドームを所沢市に置くライオンズがお互いに手を取り合い、地域を活性化していきたいという想いから実現した企画です。

取組内容は、新たに4市へ転入された方を対象に、西武ドームと県営大宮球場で開催される2014年公式戦主催試合(一部除く)の観戦券をプレゼントいたします。
埼玉西武ライオンズとしましては、この4市へ転入された方に、西武ドームや県営大宮球場で開催されるプロ野球の試合を生でご観戦いただき、その迫力と楽しさを肌で感じ、そして、ぜひ、埼玉西武ライオンズを応援していただきたいと願っております。
今後も地域の皆さまに愛される球団を目指し、地域の皆さまと共に手を取り合って様々な活動に取り組んで参ります。

  • ※観戦券のプレゼントは4月14日(月)~8月末日にそれぞれの都市へ転入届を提出された方が対象となります。
  • ※ダイアプランの協力を得て、期間中4市に転入した方を対象に引換券をお渡しさせていただきます。
代表取締役社長 居郷肇 コメント

「所沢・飯能・狭山・入間の4市に転入された方々に、我々の本拠地である西武ドームや、主催試合を開催する県営大宮球場へぜひ足を運んでいただき、プロ野球の観戦の楽しさを体感するとともに、ダイアプラン4市の魅力を発見していただきたいと思っております。今後も地域の皆さまに愛される球団を目指し、地域の皆さまと一緒に様々な取組を行っていきたいと考えております。」

「ダイアプラン」とは

所沢市、飯能市、狭山市、入間市の4市で「埼玉県西部地域まちづくり協議会」(ダイアプラン)を組織しています。
4市は、同一鉄道沿線上に位置し、歴史的にも地理的にも類似性をもっており、その4市が互いに交流や連携をし、魅力あふれる都市圏を創造するために様々な取組を行っています。

ライオンズは様々な地域活動を行っています!詳細はこちら

西武ホールディングス
ファンクラブマイページログイン
Majestic
西武・そごう
株式会社ベルーナ スポナビライブ セブン-イレブン 球団公式写真販売サービスサイト「ライオンズ・ファンフォトサイト」 ABCハウジング マツダオールスターゲーム2016 西武文理大学 SEIBU PRINCE CLUB 埼玉西武ライオンズオフィシャルフォト 東日本大震災復興支援特設サイト「がんばろう!日本」 POWER OF BASEBALL プライドリームス埼玉 西武ライオンズ 西武グループ こども応援プロジェクト 西武プリンスドーム パ・リーグ6球団公式ライブ配信サービス ライオンズ公式twitter 採用情報