2014/03/17 地域活動ニュース

訪問施設・団体募集!新プロジェクトも加わったライオンズ地域活動!

埼玉西武ライオンズでは、西武ライオンズ憲章『地域とともに』のモットーのもと、今シーズンも埼玉県内や西武沿線を中心により多くの地域の皆さまと交流を図るプロジェクトを実施します。

毎回、園児たちが大はしゃぎで楽しむ幼稚園・保育園訪問『レオ・ライナと楽しく遊ぼう!』プロジェクトや、シニア層の方々を中心に白熱した試合が繰り広げられる『リアル野球盤で健康長寿!』プロジェクトに加え、今シーズンはどこでも誰でも気軽に野球ゲームを楽しむことができる『みんなで三角ベースボール!』プロジェクトが始動します!

新年度開始に向けて、これらのプロジェクトを実施する訪問施設や団体を募集します。

皆さんが所属する団体でもライオンズ地域活動を実施して一緒に盛り上がりませんか?
どのプロジェクトも費用は一切かかりません。興味のあるプロジェクトをぜひチェックしてみてください!

多数のご応募をお待ちしております!

『レオ・ライナと楽しく遊ぼう!』プロジェクト

マスコットキャラクターの「レオ」または「ライナ」と公式ダンスパフォーマーが、幼稚園・保育園・児童館を訪問して、球団歌『吠えろライオンズ』に合わせたダンス体験や、ボールを打つ楽しさを体験していただき、園児のみんなと交流を図るプロジェクトです。

詳細はこちら

『リアル野球盤で健康長寿!』プロジェクト

公式ダンスパフォーマーと球団職員が老人福祉施設などを訪問し、リアル野球盤というレクリエーションゲームを参加者と一緒に行いながら交流を図るプロジェクトです。リアル野球盤は、投げる・走るという動作がないため、高齢者の方でも安心してお楽しみ頂けます。シニア層の皆さまだけで幼少時代を思い出しながらプレーするもよし、地域の子供たちとの交流イベントとして開催するもよし。ご応募をお待ちしております!

詳細はこちら

『みんなで三角ベースボール』プロジェクト(2014年NEW!)

一昔前はどこでも行われていた『三角ベースボール』。球団職員が施設などを訪問し、三角ベースボールを通して、地域の皆さまと交流を図る野球振興&地域活性プロジェクトです。ゴムボールを手で打つ簡単な野球ゲームのため、年齢や性別に関係なく、どなたでも楽しむことができます。校庭や空き地での開催可能もなので、子供会やPTAのイベントの行事としてぜひご活用ください!

詳細はこちら

地域活動ニュース一覧へもどる ニュース一覧へもどる