ニュース
  • Home >
  • ニュース >
  • ジャングル大帝シリーズ開催!手塚プロダクションがユニフォームをデザイン!!
戻る
チームニュース 2013年12月19日配信

ジャングル大帝シリーズ開催!手塚プロダクションがユニフォームをデザイン!!




mixiチェック

2014シーズン、西武鉄道100年アニバーサリー企画の一環として、「ジャングル大帝シリーズ Supported by 手塚プロダクション」を開催することが決定しました。

球団旗やライオンズのマスコットであるレオ、ライナは故手塚治虫さんがデザインしたものです。その手塚治虫さんが創設し経営者として参加していた手塚プロダクションが、西武鉄道創立100周年を祝してデザインした「ジャングル大帝ユニフォーム」を、2014シーズン公式戦数試合で着用する予定です。

手塚治虫さんの代表作でもある「ジャングル大帝」をモチーフに、ユニフォーム生地全体には、ジャングル大帝の舞台を想起させるゼブラ柄をあしらい、前面と背面には、猛々しく吠えるレオがデザインされています。また、右肩には地平を駈けるレオの姿がデザインされています。
このジャングル大帝ユニフォームは、2014年ファンクラブ会員の入会特典プレゼントとして入会者全員に配布する予定となっています。

ジャングル大帝ユニフォームデザイン(表)
ジャングル大帝ユニフォームデザイン(裏)

ジャングル大帝シリーズ実施概要

名称

西武鉄道100年アニバーサリー

「ジャングル大帝シリーズ」 Supported by 手塚プロダクション

協力

株式会社手塚プロダクション

  • ※着用日程および詳細については決定次第、後日発表をします。

西武鉄道100年アニバーサリー

西武鉄道は1912(明治45)年5月7日に前身である武蔵野鉄道が設立されて以来、昨年2012(平成24)年に創立100周年を迎えました。
また2014(平成26)年には、新宿線の前身である川越鉄道の一部(国分寺~東村山駅間)が、2015(平成27)年には同じく川越鉄道全線(国分寺~本川越駅間)が開業120周年を迎え、さらに2015年には、池袋線(池袋~飯能駅間)も開業100周年を迎えます。
西武鉄道では、これまで一世紀にわたってご利用いただいてきたお客さまと沿線の皆さまに感謝を込めて「西武鉄道100年ロゴ」を制作し、2012年度から2015年度までの4年間、西武鉄道を中心とした西武グループ各社でさまざまな感謝イベントを実施してまいります。

記者会見の模様を動画でチェック!

記者会見の模様を動画でチェック!

FC入会記念品のユニフォームデザイン発表!

埼玉フェスタ2016

9/9 生ビール&チケット半額デー

西武ホールディングス
ファンクラブマイページログイン
Majestic
西武・そごう
株式会社ベルーナ スポナビライブ セブン-イレブン イトーヨーカ堂 球団公式写真販売サービスサイト「ライオンズ・ファンフォトサイト」 ABCハウジング 西武文理大学 あみゅ博 野球・ソフト五輪復帰ありがとう 埼玉西武ライオンズオフィシャルフォト 東日本大震災復興支援特設サイト「がんばろう!日本」 POWER OF BASEBALL プライドリームス埼玉 西武ライオンズ 西武グループ こども応援プロジェクト 西武プリンスドーム パ・リーグ6球団公式ライブ配信サービス パ・リーグウォーク ライオンズ公式twitter 採用情報