ニュース
  • Home >
  • ニュース >
  • ライオンズ・クラシック 稲尾和久 生誕75周年 永久欠番メモリアルゲーム ~背番号「24」の記憶~
戻る
イベントニュース 2012年5月1日配信

ライオンズ・クラシック 稲尾和久 生誕75周年 永久欠番メモリアルゲーム ~背番号「24」の記憶~




mixiチェック

2012年6月10日で西鉄ライオンズOBである稲尾和久氏が生誕75周年を迎える節目の年に、稲尾和久氏の背番号「24」を、埼玉西武ライオンズ初の“永久欠番”とすることを決定しました。

それに伴い、7月1日() 対北海道日本ハムファイターズ戦(西武ドーム)にて、ライオンズ・クラシック 2012『稲尾和久 生誕75周年 永久欠番メモリアルゲーム ~背番号「24」の記憶~』を開催します。

この試合では、稲尾和久氏の功績を振り返るセレモニーを行い、日本プロ野球史上初の試みとして、この偉大な先人の背番号「24」を、ライオンズの監督・コーチ・選手全員が着用し、この試合に臨みます。

また西鉄ライオンズの本拠地である福岡で行われる、7月4日(水)対福岡ソフトバンクホークス戦(ヤフードーム)でもセレモニーやライオンズの監督・コーチ・選手全員による、背番号「24」の復刻版ユニフォームの着用して戦います。

埼玉西武ライオンズ史上初の“永久欠番”を稲尾和久氏の背番号「24」に決定


西日本鉄道(株)所蔵

埼玉西武ライオンズの前身である西鉄ライオンズにおいて、「鉄腕」「神様、仏様、稲尾様」などと称され、数々の栄誉に輝いたその偉業は、現在も色褪せることはありません。

本年、その稲尾和久氏生誕75周年という節目の年に、埼玉西武ライオンズは、背番号「24」を正式に、球団初の“永久欠番”とし、稲尾和久氏の功績を称えるとともに、偉大な先人の活躍を後世に残していきます。

なお、西鉄時代から続くライオンズの歴史において、現在、永久欠番は存在しておりません。

日本プロ野球初、全員が背番号「24」の復刻版ユニフォームでプレー

ライオンズ・クラシック 2012では、現在も破られていないプロ野球年間最多勝記録「42勝」を稲尾和久氏が樹立するなど、歴史に名を刻む活躍をされた頃に使用していたユニフォームをモチーフにした、西鉄ライオンズ復刻版ユニフォームを着用します。

そして球団初の“永久欠番”となることを称え、ライオンズの監督・コーチ・選手全員が背番号「24」のユニフォームを着用し試合に臨みます。これは、日本プロ野球史上初の試みとなります。

西鉄ライオンズOB会会長/ライオンズ・クラシック シニアエグゼクティブ・プロデューサー 豊田泰光氏のコメント

「2008年のライオンズ・クラシックで再び西鉄ライオンズのユニフォームに袖を通した時、我々の野球人としての『ふるさと』西鉄ライオンズが戻って来た感激とともに『このユニフォームを稲尾にも着せてあげたかった』と熱いものがこみ上げてきたのを思い出す。
あんなにすごいピッチャーはもう出てこないし、一緒に野球をやれたことが幸せだ。そして今回は我らのエース『鉄腕・稲尾和久』が帰って来るんだ。生きていれば細い目をますます細めて喜んだだろうなあ。」

ライオンズ・クラシック 2012 実施概要

日程

2012年7月1日() 対北海道日本ハムファイターズ(西武ドーム)

実施内容

  • ・試合開始前約20分前からセレモニーイベントの実施
  • ・稲尾和久氏の功績を称えるVTRの上映/ゲストによるコメント
  • ・ご親族への記念品の贈呈や始球式
  • などを予定

「ライオンズ・クラシック 2012」特設サイトへ

西武グループご声援感謝企画
ファンクラブマイページログイン
Majestic
西武・そごう
株式会社ベルーナ スポナビライブ セブン-イレブン イトーヨーカ堂 球団公式写真販売サービスサイト「ライオンズ・ファンフォトサイト」 西武文理大学 埼玉西武ライオンズオフィシャルフォト 東日本大震災復興支援特設サイト「がんばろう!日本」 POWER OF BASEBALL プライドリームス埼玉 西武ライオンズ 西武グループ こども応援プロジェクト 西武プリンスドーム パ・リーグ6球団公式ライブ配信サービス パ・リーグウォーク ライオンズ公式twitter 採用情報