2016/01/14(木)その他

ライオンズロゴとレジェンド・ブルーにデザインされた9000系車両が2代目「L-train」となって復活運行!


※画像はイメージです

西武鉄道株式会社(本社:埼玉県所沢市、社長:若林 久)と株式会社西武ライオンズ(本社:埼玉県所沢市、社長:居郷 肇)は1月17日()より、2代目「L-train(エルトレイン)」の運行を開始します。
これは、2013年12月5日に惜しまれつつ引退した埼玉西武ライオンズ・ラッピング電車「L-train」を、埼玉西武ライオンズのファンの皆さまや沿線のお客さまの「また『L-train』を運転してほしい」といったお声にお応えし復活運行するものです。
この電車は、西武線沿線に本拠地を置く埼玉西武ライオンズのチームカラーであるレジェンド・ブルーに塗装した車両にライオンズロゴを施すことで、より一層愛される鉄道、球団を目指して、お子さまをはじめ、沿線の皆さまとの一体感を高めることを目的としています。また、車体側面の号車表示は野球のボールをモチーフとしたものにするなど、前回のL-trainのデザインを踏襲しております。
詳細は以下のとおりです。

「L-train(エルトレイン)」埼玉西武ライオンズ・ラッピング電車

運行開始日 2016年1月17日()~約3年間(予定)
編成 9108編成(10両)
運行区間 池袋線・狭山線・新宿線・拝島線など
その他 車体側面窓下のスペースについては、広告、PR、イベントなど多目的に使用する予定です。

お客さまのお問合せ先

西武鉄道お客さまセンター TEL:04-2996-2888
音声ガイダンスのご案内により、メニューをお選びください。
[営業時間:平日9:00~19:00 土休日 9:00~17:00]

2016公式戦試合日程

2016ファンクラブ 入会受付中

その他一覧へもどる ニュース一覧へもどる