ニュース
  • Home >
  • ニュース >
  • 2015年も駆け抜けた!12月地域活動レポート
戻る
地域活動レポート 2016年1月9日配信

2015年も駆け抜けた!12月地域活動レポート




mixiチェック

埼玉西武ライオンズでは、より多くの皆さまに愛される球団を目指すべく、ファン、選手会、球団が一体となって、野球界や地域を盛り上げていく活動を積極的に実施しています。
12月は多くの地域イベントに選手も参加!ファンや地域の皆さまと触れ合う機会も多く、普段見ることのできない選手の顔もたくさん☆ 動画もアップしているので、ぜひチェックしてみてください。
野球教室や幼稚園訪問も継続して実施しています!

第26回所沢シティマラソン大会

所沢シティマラソン

12月6日()に西武プリンスドームをスタート・ゴール地点として開催された「第26回所沢シティマラソン大会」のファミリー・オープンの部に、2015年度入団の高橋光成投手、玉村祐典投手、山田遥楓選手、戸川大輔選手がゲストランナーとして参加!
一般ランナーの皆さまと一緒にアップダウンのある狭山丘陵を駆け抜け、大会を盛り上げました。高橋光投手は、「こどもたちと一緒にラン二ングできて本当に楽しかったです。」とオフならではの体験を楽しんでいました。
山田選手撮影の「はるかメラ」が大活躍した当日の様子は動画でもご覧いただけます!

当日の様子は動画でチェック!

コカ・コーライーストジャパンプレゼンツ プライドリームス埼玉 トークフェスティバル2015

トークフェスティバル

「スポーツで埼玉をもっと元気に!!」をコンセプトに活動しているプライドリームス埼玉(浦和レッズ、浦和レッズレディース、大崎電気ハンドボール部、大宮アルディージャ、埼玉西武ライオンズ、埼玉ブロンコス、ASエルフェン埼玉、上尾メディックス、戸田中央総合病院ソフトボール部)が、12月8日(火)浦和コミュニティセンター多目的ホールにてトークイベントを開催! ライオンズからは、第1部スタッフ部門に里隆文 二軍トレーニングコーチが出演し、スタッフならではの視点で軽妙なトークを繰り広げていました。
第2部現役選手部門には、駒月仁人選手が出演し、途中笑いを誘う一面も! 他チームの選手やナビゲーターの土井敏之氏とトークを盛り上げていました。
イベント終了後には、「はじめてでしたが、楽しく貴重な機会でした。こういう機会があったら、またぜひ参加したいです。」と感想を語ってくれました。埼玉県のスポーツチームとして競技の枠を超えてこれからも埼玉県全体を盛り上げていきます!

クリスマス献血キャンペーン2015

献血キャンペーン

12月23日(水・祝)、本川越駅前ペペ広場にて実施された「クリスマス献血キャンペーン2015」(埼玉県赤十字血液センター主催)に小石博孝投手と永江恭平選手が参加!
実際に献血ルームを訪問したほか、イベントでは大勢のファンの皆さんを前にトークショーを実施。小石投手の白衣姿もとっても似合っていました!
両選手は「献血ルームのきれいさと、献血をされる方の多さに驚きました! 今回学んだ献血の大切さを広めていきたいです。」と、献血についての知識を深め、大切さを呼びかけました。 小石投手、永江選手のさらなる活躍に期待しましょう!

当日の様子は動画でチェック!

所沢警察署一日署長

一日署長

「年末年始特別警戒取締り」キャンペーンに伴い、12月15日(火)斉藤彰吾選手が、所沢警察署一日署長に委嘱されました。署長の制服姿もバッチリな斉藤選手! プロぺ通りから所沢駅西口駅前のパレードや、啓発グッズの配布など、地域の皆さまに防犯への告知・浸透を呼びかけました。
斉藤選手は、「とても貴重な体験をさせていただきました。年末年始と慌ただしい時期ですが、地域の皆さまも事件・事故に十分気をつけて新年を迎えてください。」と挨拶。
これからも地域の皆さまが安全で安心に暮らせる環境を目指していきましょう。

「レオ・ライナと楽しく遊ぼう!」

レオ・ライナ

こどもたちにスポーツを親しめる環境を提供し、スポーツを通じての心身育成活動である「レオ・ライナと楽しく遊ぼう!」プロジェクト。
冬の寒さなんて関係なし!12月も元気な園児たちとライナが、ダンスや野球レクリエーションで楽しい交流を図りました。

訪問日 訪問場所 参加人数
12月17日(木) らそ保育園 80名

ライオンズ ベースボールクリニック

ライオンズ ベースボールクリニック

12月5日()、越谷市しらこばと運動公園にて越谷市荻島地区のこどもたち約100名を対象に、また12月12日()、東大和市にて市内の少年野球9チーム80名を対象に「埼玉西武ライオンズ ベースボールクリニック」を開催。ライオンズアカデミー平尾博嗣コーチ、星野智樹コーチ、高山久コーチが講師として参加しました。
東大和市のバッティング練習時には、各チームの代表者がコーチの前で自慢のバッティングを披露! 高山コーチの飛距離を越えようとフルスイングしていましたが、残念ながら高山コーチには勝てず、元プロ野球選手の凄さに大歓声が上がっていました。

「都市農業公園初めての親子でキャッチボール」

キャッチボール

12月6日()東京都足立区にある都市農業公園で「初めての親子でキャッチボール」を開催。
ライオンズOBが周辺に住む小学生以下のこどもを持つ親子約30名を対象に、簡単にできる投げ方と打ち方の基本を教えました。こどもが楽しんで参加している中、参加したお父さん・お母さんも「遠くに投げたい」、「遠くに打ちたい」と、夢中になって参加していました。
ライオンズは今後も野球の楽しさを伝える活動を続けていきます。

ベースボールチャレンジ

ベースボールチャレンジ

小学生を対象に、キャッチボール体験などを通じて投てき能力、体力向上、野球の楽しみを体験していただく「ベースボールチャレンジ」プロジェクト。
12月は、所沢市立伸栄小学校、白岡市立白岡東小学校を訪問!白岡東小学校では、ベースボールチャレンジの後に教員向け勉強会も開催しました。
その教員向け勉強会では、ライオンズアカデミーコーチが児童を対象に教えた内容を振り返りながら、実技を交えて投げ方のコツを勉強しました。参加された教員の方はコーチが教える指導のポイントに、「これならこどもたちにも伝わる内容で、私たちでもできるので、次回からさっそくやってみます!」と、こどもたちに教える自信を得た様子でした。今後もこどもたちだけではなく、教える教員の方にも野球の楽しさに触れてもらえるきっかけづくりを積極的に行っていきます。

実施日 訪問小学校 参加人数
12月4日(金) 所沢市立伸栄小学校 93名
12月11日(金) 白岡市立白岡東小学校(生徒) 70名
12月11日(金) 白岡市立白岡東小学校(教員) 23名

埼玉県教育委員会「夢と豊かな心をはぐくむ講演会事業」

埼玉県教育委員会

埼玉西武ライオンズでは、青少年への健全育成に寄与する活動の一環として、埼玉県教育委員会が主催する「夢と豊かな心をはぐくむ講演会事業」と連携し、「夢を叶えるために大切なこと」をテーマに、学校訪問を実施しております。
12月は埼玉県立吹上秋桜高等学校にライオンズアカデミー岡村隆則コーチが訪問!
全校生徒497名を対象に、「チャンスをつかんだら挑戦する!」、「1度や2度の挫折で夢をあきらめない!」をポイントに、自身の話も交えながら分かりやすく講演しました。
参加した生徒の皆さんには今回の講演内容を活かし、これからの未来へ大きく羽ばたいてほしいと思います。

実施日 訪問学校 参加人数
12月18日(金) 埼玉県立吹上秋桜高等学校 497名

アカデミー短期中学硬式クラススタート!

アカデミー

12月より、2015年度ライオンズアカデミー短期中学硬式クラスが新しくスタートしました。
アカデミー初の硬式クラスとして開校し、アカデミーコーチ陣もこどもたちの夢を叶えるために全力で指導を行っています。
アカデミー生の中には、小学生軟式クラスの卒業生もおり、硬式野球で次へのステップアップを目指し、真剣に野球に取り組んでいます。硬式クラスの皆さん、これから一緒にがんばっていきましょう!

硬式クラスの詳細はこちら!

【締切間近 1/12(火)まで!】「ライオンズこども基金」チャリティーオークション開催中☆

選手直筆のサイン入りユニフォームを出品!入札は1月12日(火)までとなっていますのでお見逃しなく!!

ライオンズこども基金

詳細はこちら

選手参加のオフイベント情報

2015-2016オフシーズンイベント動画

ライオンズが行う地域活動

FC入会記念品を写真で紹介!各ストアでも展示中

ライオンズ フェスティバルズ 2016

西武ホールディングス
ファンクラブマイページログイン
Majestic
西武・そごう
株式会社ベルーナ スポナビライブ セブン-イレブン イトーヨーカ堂 JCOM 球団公式写真販売サービスサイト「ライオンズ・ファンフォトサイト」 ABCハウジング 西武文理大学 SEIBU PRINCE CLUB 埼玉西武ライオンズオフィシャルフォト 東日本大震災復興支援特設サイト「がんばろう!日本」 POWER OF BASEBALL プライドリームス埼玉 西武ライオンズ 西武グループ こども応援プロジェクト 西武プリンスドーム パ・リーグ6球団公式ライブ配信サービス パ・リーグウォーク ライオンズ公式twitter 採用情報