2017/09/18(月)チーム

球団史上最速!2017年度連盟選手権主催試合 レギュラー・シーズン64試合目で観客動員数150万人を突破

埼玉西武ライオンズは、本日9月18日(月・祝) 対 福岡ソフトバンクホークス戦(メットライフドーム 13:00)にて、2017シーズンの主催試合の観客動員数が「150万人」を突破しました。
観客動員数が実数発表となった2005年以降、最速です!これは昨シーズンの67試合目よりも3試合早い64試合目での達成となります。
ご来場いただきました皆さまに心よりお礼を申しあげます。

8月1日(火) 対 東北楽天ゴールデンイーグルス戦で、2005年以降、最速で観客動員数「100万人」を突破し、その後150万人突破までに本日の試合を含めメットライフドームと県営大宮球場では20試合を開催しました。
その間、秋山翔吾選手の通算1000本安打達成、源田壮亮選手の球団新人最多安打記録更新、山川穂高選手の8月度パシフィック・リーグ日本生命月間MVP賞獲得、栗山巧選手の8月度パシフィック・リーグ月間「スカパー!サヨナラ賞」受賞などの成績を残すことができました。

9月17日(日)現在、辻発彦監督のもと74勝54敗3分の2位につけており、すでにクライマックスシリーズ進出が2013年以来4年ぶりに決定。日本シリーズ進出、そして日本一も十分に狙える位置です。残り12試合も、終盤戦キャッチフレーズ「CATCH the Flag 栄光をつかみ獲れ」を掲げ、ファンの皆さまとともに最後まで栄冠をつかみ獲りに行くべく戦ってまいりますので、今後も引き続きライオンズへの熱い応援をよろしくお願いいたします。

チーム一覧へもどる ニュース一覧へもどる