2017/06/30(金)地域活動ニュース

「NPB12球団ジュニアトーナメント 2017」埼玉西武ライオンズジュニアチーム出場候補選手セレクション開催のお知らせ

埼玉西武ライオンズでは、12月下旬に開催予定の「NPB12球団ジュニアトーナメント 2017」に出場する、埼玉西武ライオンズジュニアチーム出場候補選手のセレクションを開催します。

プロ野球12球団のジュニアチームが集い、毎年熱戦を繰り広げる「NPB12球団ジュニアトーナメント」。
ライオンズジュニアチームのメンバーとしてプレーしたい小学6年生を対象に、第1次選考会、第2次選考会を行い、最終メンバーを決定し、ライオンズアカデミーコーチ指導のもと、初優勝を目指して大会に挑みます。
未来のライオンズ選手を目指して、チャレンジする多くの選手のご参加をお待ちしております。

埼玉西武ライオンズジュニアチーム出場候補選手セレクション概要

セレクション第1次選考会

日程

第1回 : 2017年7月25日(火) 8:30~11:30
投手・捕手部門

第2回 : 2017年7月26日(水) 8:30~11:30
投手・捕手部門

第3回 : 2017年7月27日(木) 8:30~11:30
内外野手部門

第4回 : 2017年8月1日(火) 8:30~11:30
内外野手部門

  • 選考会への応募は1日のみとなります。複数日での応募はできません。
会場
メットライフドーム(所沢市上山口2135)
参加対象
小学6年生の男女
参加資格
1. 参加選手がチームに所属している場合、チームの許可を得ていること。
2. スポーツ保険加入者
  • セレクション開催中のケガなど応急措置はいたしますが、それ以上の責任を主催者は負いません。
    健康管理に十分留意してご参加ください。
3. チーム結成後、10月土曜日ならびに日曜日、祝日より開始予定の練習・練習試合に参加できる選手
  • 所属チームの重要な大会、体調不良や学校行事などは除きます。
4. 2017年12月下旬に開催予定の本大会に参加できる選手
  • 「NPB12球団ジュニアトーナメント2017」に関わる選手のユニフォーム・航空券・宿泊などは主催者負担にて用意されます。ただし、自宅から練習・練習試合などの交通費やお小遣い、ご家族の交通・宿泊などの費用は各自負担となりますのであらかじめご了承ください。
選考方法
1. 走力
2. キャッチボール
3. バッティング
4. ピッチング、スローイング(投手・捕手部門のみ)
5. 守備(内外野手部門のみ)
6. 野球に取り組む姿勢(礼儀、挨拶、元気、協調性)
  • 当日参加人数により選考方法が変更になる場合がございます。
  • 軟式C号球を使用
参加費
無料
  • 会場までの交通費は実費となります。
申込方法
お申込みは終了いたしました。
たくさんのご応募ありがとうございました。
申込期間
6月30日(金)12:00~7月20日(木)18:00まで
  • 応募確認メールはお送りしておりません。「応募完了」の画面表示がされましたら応募は完了しておりますので、応募日にご来場ください。
当日受付場所
メットライフドーム3塁側入場ゲート内
当日受付時間
開催時間1時間前の7:30~
服装・持ち物
各自チームのユニフォーム一式、バット、グローブ、スパイクの野球道具一式
飲料(グラウンド内は水かお茶に限らせていただきます。)
  • セレクションではバットの規定はございません。普段使用のバットをご使用ください。
  • 捕手希望者はレガ―ス、プロテクターなど一式ご持参ください。
  • ヘルメットは必要ありません。
駐車場
メットライフドームB駐車場 普通車1台1,200円
駐車場ゲートは各日6:30よりご入場できます。

セレクション第2次選考会

日程
2017年8月4日(金)8:30~11:30(予定)
会場
メットライフドーム
参加対象
第1次選考会を通過した選手を対象。

NPB12球団ジュニアトーナメント

今大会は、13年目を迎え、一般社団法人日本野球機構とプロ野球12球団が連携し、「こどもたちが“プロ野球への夢”という目標をより身近に持てるように」と各球団のOB選手が監督に就任し、各地域の小学6年生を中心にチームが編成され、予選グループリーグから勝ち抜いたチームが決勝トーナメントに進み、ジュニアチーム日本一を目指す大会です。

NPB12球団ジュニアトーナメントの詳細はこちら

埼玉西武ライオンズジュニアチーム大会戦績

第1回 2005年 福岡Yahoo!JAPANドーム グループリーグ敗退(●1-2オリックス、●4-5楽天)
第2回 2006年 福岡Yahoo!JAPANドーム グループリーグ敗退(△8-8オリックス、●3-6北海道日本ハム)
第3回 2007年 札幌ドーム グループリーグ敗退(△4-4福岡ソフトバンク、●3-8オリックス)
第4回 2008年 札幌ドーム グループリーグ敗退(●1-8オリックス、●0-1北海道日本ハム)
第5回 2009年 札幌ドーム グループリーグ敗退(●0-3北海道日本ハム、●2-6福岡ソフトバンク)
第6回 2010年 福岡Yahoo!JAPANドーム グループリーグ敗退(△3-3北海道日本ハム、●1-2楽天)
第7回 2011年 福岡Yahoo!JAPANドーム グループリーグ敗退(●1-3福岡ソフトバンク、△1-1オリックス)
第8回 2012年 札幌ドーム グループリーグ敗退(●6-2千葉ロッテ、○6-2楽天)
第9回 2013年 札幌ドーム グループリーグ1位(○7-3千葉ロッテ、●1-3楽天)
準優勝(準決勝:○3-1北海道日本ハム、決勝:●3-4読売)
第10回 2014年 福岡ヤフオク!ドーム グループリーグ敗退(●4-6楽天、●3-9オリックス)
第11回 2015年 SOKKENスタジアム グループリーグ敗退(●2-3横浜DeNA 、○7-2東京ヤクルト)
第12回 2016年 SOKKENスタジアム グループリーグ敗退(●2-7阪神、●1-4東京ヤクルト)

ライオンズアカデミーの詳細はこちら

 

お問合せ

埼玉西武ライオンズインフォメーションセンター

TEL:0570-01-1950(平日10:00~18:00)

地域活動ニュース一覧へもどる ニュース一覧へもどる