2017/03/01チーム

3/1(水)「2017球春みやざきベースボールゲームズ」 vs.千葉ロッテ 結果

森選手が先制となる本塁打を放つ
先制のホームを踏みベンチに戻る森選手
先発の多和田投手は3回無失点
1回を投げて無失点に抑えた平井投手

宮崎・SOKKENスタジアムで「球春みやざきベースボールゲームズ」(対 千葉ロッテ)が開催されました。

先発を任された多和田は1回、2回を無失点で抑える投球をみせると、打線は2回、森がライトへ本塁打を放ち1点を先制!
多和田は3回を無失点に抑え、4回からは2番手のルーキー・田村がマウンドへ。しかし、2死の場面から連打と味方のエラーで2点を奪われてしまいます。
それでもその裏、ヒットと2つの四球で満塁のチャンスを作ると、押し出し死球で同点。そして、栗山の2点適時打で勝ち越しに成功しました。

4回に失点した2番手・田村でしたが5回を3者凡退で抑え、続く3番手・福倉が6回、4番手のルーキー平井も7回を無失点で抑える投球を披露しました。
打線は7回に金子侑、水口の連続ヒットで1死1、3塁とすると山川の犠牲フライで1点を追加します。

5番手・野田もランナーは出しましたが8回を無失点で切り抜けると、最終回は大石が打者3人をしっかり抑え勝利を飾りました。

森選手コメント

まっすぐです。
打撃はいい感じできています。
ホームランはたまたまです。

多和田投手コメント

久しぶりに打者に投げるのでいいリズムとフォアボールを出さないことに気をつけて投げました。
思った以上に落ちる球がよかったので使えると思いました。手応えも感じました。
まだ、まっすぐが指にかかる時とかからない時があるのでそこは修正していきたいです。
1試合1試合が勝負だと思っているのでいい投球、いい結果を求めていきたい。

栗山選手コメント

フォークです。
いい場面だったので、打点がついて良かったです。

辻監督コメント

多和田は3回1安打。安心感あるよね。
良いと思うし、順調だよ。

森はそこをたたけることがたいしたもん。
キャッチャーをやりながらキッチリやってほしい。 長いシーズン戦う中で森は必要。
結果が出なかったら悩むけど、今は悩む時期ではない。
今後は、力のないピッチャーの時にどう抑えられてリードが出来るかだね。

外野の競争もいいね。
栗山は危機感をもってやってる。

2017年3月1日(水) 千葉ロッテ戦 SOKKENスタジアム (13:00試合開始)

  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 R
  千葉ロッテ 0 0 0 2 0 0 0 0 0 2
  埼玉西武 0 1 0 4 0 0 1 0 X 6

スターティングメンバー

埼玉西武

打順 位置 選手名
1 田代
2 金子侑
3 浅村
4 山川
5
6 木村文
7 栗山
8 永江
9 源田
多和田

千葉ロッテ

打順 位置 選手名
1 中村
2 高浜
3 角中
4 パラデス
5 鈴木
6 ダフィー
7 加藤
8 田村
9 岡田
二木

ライオンズ バッテリー

多和田、田村、福倉、平井、野田、大石 – 森、岡田

チーム一覧へもどる ニュース一覧へもどる