2017/02/08(水)地域活動レポート

地域の皆さまと野球を通じて交流!1月地域活動レポート

埼玉西武ライオンズでは、より多くの皆さまに愛される球団を目指すべく、ファン、選手会、球団が一体となって、野球界や地域を盛り上げていく活動を積極的に実施しています。
1月は新たに連携協定を締結し、ライオンズフレンドリーシティは17市町となりました。

2017シーズンへ向けて、さまざまな協働事業を実施していくとともに、地域活動も継続的に実施してまいります!

  • フレンドリーシティとは(株)西武ライオンズと「連携協力に関する基本協定」を締結している市町のことです。

野球に縁ある「箭弓稲荷神社(やきゅういなりじんじゃ)」で東松山市と協定締結!

(株)西武ライオンズは1月19日(木)、新たに東松山市と連携協力に関する基本協定を締結しました。
この協定はそれぞれの持つ資源を活かし、協働してさまざまな事業に取り組むことを通じて、地域社会の発展、住民福祉の向上に寄与することを目的としています。
「スポーツ振興に関すること」、「青少年の健全育成に関すること」、「地域振興に関すること」を大きな柱とし、今後協働事業を実施してまいります。
締結式を実施した東松山市内の「箭弓稲荷神社」はその音から野球に縁深く、締結式後にはライオンズの必勝祈願も実施いたしました!

箭弓稲荷神社(やきゅういなりじんじゃ)で東松山市と連携協定を締結!

「ライオンズ ベースボールクリニック&コーチングクリニック」

1月21日()に蕨市との連携協力による基本協定協働事業として、市内の3つの中学校を対象に、初めてのベースボールクリニックが開催されました。日頃はライバル同士の中学生も、上手くなりたいという同じ気持ちを持って、元プロ野球選手の講師の話に耳を傾けていました。参加した生徒からは試合での心構えなどに関して質問があり、試合で活躍したいという想いが伝わってきました。
また、午後には中学校野球部の指導者、市内少年野球チームの指導者を対象としたコーチングクリニックを実施し、講師が野球の技術向上に繋がる基礎を伝えました。
今回のベースボールクリニック・コーチングクリニックを通じて得たことを、生徒、指導者ともにこれから野球を続けていく中で役立てていただきたいと思います。

埼玉子育て保育の集い

1月29日()川越市にて開催された「埼玉子育て・保育のつどい」にライオンズアカデミー平尾コーチが講師として参加。未就学児・低学年のお子さまとその保護者さまを対象に、こどもでもできる野球遊び体験を実施いたしました。
講座では野球の基礎となる“投げる”“打つ”ことを中心に、少人数でもできる野球遊びなどを体験してもらいました。特に野球遊びでは、こどもたちから、「もう1回やろう!もっとやりたい!」という声が聞こえ、ご家族や友だちと遊ぶ際にぜひ取り入れていただきたいと思います。

「リアル野球盤で健康長寿!」

「リアル野球盤」というレクリエーションゲームを通じて、地域の高齢者の皆さまと交流を図る「リアル野球盤で健康長寿!」プロジェクト。シニア層が抱える運動不足やコミュニケーション不足を寄与する活動として施設を訪問しています。
初めて行うレクリエーションゲームに最初は少し控えめでしたが、試合が進むに連れ、ホームランや好プレーが飛び出し、皆さんとても楽しんでいらっしゃいました!「また、ぜひやりたい」、「ホームランが気持ち良かった」、「久しぶりにみんなで運動を楽しめた」と高揚した様子で感想をいただきました。

訪問日 訪問場所 参加人数
1/25(水) 入間市立金子公民館 48名
  • 本事業は入間市との連携協力に関する基本協定協働事業として実施しました。

所沢市健康づくり講演会

1月20日(金)所沢市保健センターにて実施された所沢市健康づくり講演会に、ライオンズアカデミー星野智樹コーチが講師として参加!
「プロ野球選手のコンディショニング作り」をテーマに、現役時代や引退後の現在まで、さまざまな状況下での体調管理や食事の摂り方、15年選手生活を継続したコツなどの体験談をもとに講演しました。174名が参加し、多くの質問も飛び出すなど和気あいあいとした雰囲気の中実施されました。

  • 本事業は所沢市との連携協力に関する基本協定協働事業として実施しました。

埼玉県教育局「夢と豊かな心をはぐくむ講演会事業」

埼玉西武ライオンズでは、青少年への健全育成に寄与する活動の一環として、埼玉県教育局が主催する「夢と豊かな心をはぐくむ講演会事業」と連携し、「夢を叶えるために大切なこと」をテーマに、学校訪問を実施しております。1月は多くの学校を訪問。「プロ野球選手」という夢を叶えた講師が児童との交流を楽しみました。
1月19日の川口市立桜町小学校では、ライオンズアカデミーの岡村隆則コーチが講演。「今好きなこと、興味あることを誰にも負けないくらいとことんやってみること」と、未来ある児童たちへメッセージを伝え、講演後は児童とキャッチボールによる交流を実施!
「夢を叶えるためには夢を持ち続けることが大切だという話が一番心に残りました。自分の夢を持ってがんばっていきたいです」、「感謝の気持ちを持って接していきたい」と、感想をいただきました。ライオンズでは今後もこどもたちの夢を叶える活動を続けてまいります。

訪問日 訪問場所 参加人数
1月13日(金) 富士見市立南畑小学校 239名
1月17日(火) 新座市立野寺小学校 94名
1月19日(木) 川口市立桜町小学校 46名
1月24日(火) 熊谷市立石原小学校 355名

ライオンズが行う地域活動

地域活動レポート一覧へもどる ニュース一覧へもどる