2017/08/09(水)第16回戦

オリックス vs 埼玉西武

  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 R H E
  埼玉西武ライオンズ 0 0 2 2 3 0 1 0 0 8 11 0
  オリックス・バファローズ 0 1 0 3 0 0 0 0 0 4 10 2

18:00試合開始|京セラD大阪
第16回戦 7勝9敗0分|曇り 31℃|観客数:21,679人

vsオリックス 第16回戦

先発・岡本投手は2回にソロホームランで先制を許しますが、直後の3回に打線が反撃。バファローズ先発・山田投手から満塁のチャンスをつくると、外崎選手が適時二塁打を放ち2対1と逆転します。

4回には相手のミスもあり2点を追加。しかしその裏、岡本投手が連続適時打を許し4対4の同点に。なおも満塁のピンチが続きT-岡田選手を迎えますが、リリーフ登板した武隈投手が三振に抑えて勝ち越しは許しません。

すると続く5回、2死走者なしから走者がエラーで出塁すると、そこから秋山選手、源田選手、浅村選手と3者連続で長打のタイムリーが飛び出し、3点をリードします。

7回には山川選手が適時二塁打を放ち、7試合連続打点を記録。終盤は牧田投手が2イニングスを無失点に抑えるなどリリーフ陣の活躍も光り、8対4で勝ちました。

今日のヒーローは、秋山選手です!

-勝ち越しのタイムリー3べースヒット、見事でした。

(秋山)ありがとうございます!

-どんな思いでしたか?

(秋山)前のランナーがけん制をもらいながらプレッシャーをかけてくれたので、あとはつなぐ気持ちで打席に入りました。

-そのつなぐ気持ちで、右中間真っ二つでした。バットが振れていますね。

(秋山)1、2打席目に嫌なやられ方をしたので、もう一回集中し直して入れたのがよかったかなと思います。

-今日のライオンズ打線は効率よく得点を重ねていきました。どう感じていますか?

(秋山)本当に良い繋がりは出ていると思うので、それぞれがやることを打席の中で出来ているのかなと思います。

-秋山選手は7月のMVPも受賞されました。8月も良い気持ちで、良い状態で入っているんじゃないでしょうか?

(秋山)別ものだと思っています。

-明日もここでゲームが行われます。チームを代表して一言いただけますか?

(秋山)とにかく勝ち続けて、上を目指して頑張っていきたいと思います。

ヒーローインタビュー動画

辻監督コメント

5回の攻撃は見事だった。
あの3点は大きいね。
秋山・源田・浅村ね。
今の得点源は、金子侑・秋山・源田が出塁すること。

岡本は負けていないからもってるね。
その後の武隈は見事だったよ。

山川は楽しそうにプレーしている。
そういう姿勢も時には大事だよ。

試合ダイジェスト