2017/04/18(火)第2回戦

埼玉西武 vs 楽天イーグルス

  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 R H E
  東北楽天ゴールデンイーグルス 0 1 0 0 1 0 0 0 0 2 10 0
  埼玉西武ライオンズ 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 4 1

18:00試合開始|県営大宮
第2回戦 1勝1敗0分|晴れ 25.1℃|観客数:15,757人

vs楽天イーグルス 第2回戦

県営大宮での先発マウンドに上がった高橋光成は、2回に3連打で1点を失うものの、続くピンチは併殺などでしのぎます。

一方の打線はイーグルス先発・辛島を捉えきれず。2回、中村に自己最長となる13試合連続安打が生まれるも、得点にはつなげられません。

高橋光成は毎回のように安打を許す苦しい投球の中、5回に1点を追加されるものの要所で粘りを見せ、7回まで投げて2失点。打線の援護を待ちます。

0対2のまま迎えた8回、先頭の渡辺直が二塁打を放ちましたがあとが続かず。完封負けを喫しました。

辻監督コメント

(高橋)光成は3連打で1点失ったけれど、その後はよく粘ったし気持ちが出ていた。
「次は打つからね」と声をかけた。本当によく投げてくれた。

相手投手はやっぱりよかったんじゃない。球のコースとかキレとか。
ちょっと迷ったところもあったんじゃないかな。球速はそんなに出ていないけれど、速く見せる投球だったり、そういうところで迷いがあったと思う。
次対戦する時までに対策を考えます。

渡辺直はいいところで打ってくれたけれど、後が続かなかったね。2点差というところでどうバッティングするか。いい当たりしても正面とかもあったし、打てないときはこういうもん。

源田のエラーは気持ちは分かる。
普通にランナーがいなければ守れたけど、ランナーが目に入ってね。深く守っていたから、セカンドフォースアウトを狙ったんでしょう。バッターの足を考えればということを学ばなければいけない。
それ以外はいいプレーしてる。

試合ダイジェスト