2017/05/27(土)第8回戦

楽天イーグルス vs 埼玉西武

  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 R H E
  埼玉西武ライオンズ 0 1 0 0 0 0 0 0 0 1 7 0
  東北楽天ゴールデンイーグルス 0 0 0 6 0 0 0 0 X 6 8 0

14:00試合開始|Koboパーク宮城
第8回戦 4勝4敗0分|晴れ 19℃|観客数:26,709人

vs楽天イーグルス 第8回戦

2回、イーグルス先発・美馬から中村が10号ソロホームランを放ち、1点を先制。3回も外崎と秋山の連打でチャンスをつくりますが、続く源田の打球が好守に阻まれ追加点はなりません。

先発・佐野は制球に苦しみながらも3回まで無失点に抑えていましたが、4回に2点を失いなおも満塁のピンチが続くところで、ガルセスにスイッチ。しかし、ペゲーロに満塁弾を打たれ1対6と大きくリードされます。

その後は藤原が2イニングスを無失点に抑え、7回からルーキー・平井がプロ初登板となるマウンドへ。ピンチを迎えるも岡島からプロ初奪三振を記録するなどし、1イニングを無失点に抑えます。

しかし、打線が反撃できず連勝は5でストップ。明日の交流戦前最後の試合で、首位とのカードを勝ち越しましょう!

辻監督コメント

先発した佐野はブルペンでは良かったが、マウンドに上がるとあのようなピッチングになってしまった。テンポが悪いので、攻撃にもリズムが出ない。
すぐに抹消なんて考えていない。今日のピッチングを反省して次に生かせばいい。

中村に久しぶりに一発が出たが、4回に6失点、あれが大きかった。
ペゲーロに打たれた満塁弾だが、1ストライクをとった後に肩口から来たスライダーを持っていかれた。
あそこは、アウトコースのボール球を投げるなど工夫が必要だった。

今日はこういう展開だったが、逆にルーキーの平井が登板する機会を作れた。
明日は、誠対岸。格上相手に誠がどれだけのピッチングができるか楽しみだ。

ダイジェスト動画